ダイエットの悩み

ダイエット、一人暮らし女性には難しい?確実に痩せたい人が始めている方法とは?

投稿日:

 

私も10年間くらい一人暮らしを経験してよく分かりますが、一人暮らし生活ってダイエット「しやすそう」で実は「しにくい」環境ですよね。

 

私も自分一人を管理すればいいんだから、簡単じゃん!

 

っと思っていましたが考えが甘かったですね。

 

今は家族持ちで家族と一緒に生活をしていますが、今の方がよっぼどダイエットできる環境だと思います。

 

特に一人暮らしの女性は大変です。

 

元々女性はダイエットが難しい性質があるんですが、それに追加で「一人暮らし」オプションが付くとダイエット達成難易度は急上昇します。。

 

本記事では、そんな一人暮らし女性がダイエットが難しい理由や一人暮らしでも短期間で確実に痩せられる方法についてご紹介したいと思います。

 

着たい服が着れなくなって困っている、結婚式が近々あるので痩せる必要がある、水着を着るのに恥ずかしい姿を見せられない、という一人暮らし女性あるあるの悩みで困っているなら必見の内容になっています。

 

参考になればうれしいですね。

 

一人暮らしの女性にとってダイエットが難しい理由とは?

一人暮らしの女性はダイエットが難しい!と言われている理由は、2つのポイントがあります。

 

ポイント

・一人暮らしという「生活スタイル」がダイエットを難しくしている

・そもそも女性の「体質」がダイエットを難しくしている

 

なので、それぞれの理由について掘り下げたいと思います。

 

まずは、一人暮らしが原因でダイエットが難しい理由について紹介します。

 

その後女性の体質が原因でダイエットが困難になってしまう理由を紹介しているので、順番の読み進めていって下さいね。

 

誰にも家の中では邪魔されない!甘いもの食べ放題

 

一人暮らしを始める時思いませんでしたか。

 

「私(俺)は自由だ!」って。(笑)

 

私は思いましたね。

 

実家生活だと親があなたの健康管理をしてくれていたと思いますが、一人暮らしになると幸か不幸か誰もあなたの健康に興味がありません。

 

あなたが興味を持たない限り。

 

何時にスナック菓子やスイーツを食べても怒る人がいませんからね。

 

そんな生活をしばらく続けていたら体内に脂肪が溜まって体重と体脂肪率はどんどん上がっていってしまいます。

 

気づいたら先月着れていた服がちょっとしんどくなっている、着れなくなったっという悲劇が後を絶ちません。。

 

コンビニがあなたの食堂?偏った食材で栄養バランスが崩壊していませんか?

一人暮らしで自炊を毎日している人を私は「神様」と呼んでいました(笑)

 

私の一人暮らし時代の冷蔵庫の中身は、健康とは程遠い食材でビール、キムチ、チーズ、マーガリン、卵、ソーセージがスタメンメンバーで、1か月に数回野菜ジュースが申し訳ない程度に片隅に置いてあったような状態でした。

 

後はコンビニの弁当を毎日バイト帰りに買って帰って食べる。

 

こんな食生活だったので、当時は体脂肪率は毎年上がってましたし、肌荒れや髪のパサつきがハンパなかったですね。

 

当然ですが、野菜を摂取せずに炭水化物中心の生活だったので外面的にもどんどん太っていってましたし、内面的な健康面も今と比べて悪かったですね。

 

きっと、多くの一人暮らし女性も私とほぼ似たような生活をしていると思いますので、健康的なダイエットが出来る土台すら出来ていないのが現状ではないでしょうか。

 

一人暮らしOLはストレスも多いし、残業で不規則生活に。ダイエットしてる時間無し!

 

一人暮らしをしている女性は大学生もいらっしゃると思いますが、多くはOLなど何かしらのお仕事をされている人が大半だと思います。

 

特にOLや夜のお仕事をされている人は、毎日多忙の中プライベートな時間を作っていかないといけないので大変ですよね。

 

しかも、日々の仕事は嫌な上司やお客さんの対応でストレスが溜まっているし、日によっては残業で帰ったらクタクタなんて日常茶飯事だと思います。

 

実家暮らしであれば、仕事から帰ってお風呂入って寝ればいいだけですが、一人暮らしだとそうはいきません。

 

洗濯をしたり、たまった食器を洗わないといけないし、部屋も散らかってきたので掃除も・・

 

こんな忙しい生活の中で自己流でダイエットを継続して続けるモチベーションを維持するのは至難の技です。

 

当時の私は、一人暮らしでも出来るダイエット方法があるという選択肢が無かったので完全に諦めていましたね。

 

男性と比較して女性は代謝が低く、脂肪が溜まりやすい性質がある

 

男性の体と女性の体をイメージしてもらえると分かりやすいんですが、体つきがそもそも違いますよね。

 

形で例えると男性の体は「四角」で女性の体は「まる」です。

 

つまり、男性と女性は同じ人間ですが体質が異なるのでダイエットにも大きく影響してきます。

 

男性と比較して女性は基礎代謝がそもそも低いんです。

 

男性と同じ量の食事を摂取しても女性の方が体が許容できる量が少ないので太りやすい傾向になります。

 

また、見た目で分かりやすい皮下脂肪も男性と比較して女性の方が蓄積されやすい体質なので、ぱっと鏡で見たときの変化が顕著なのも残念ながら女性になります。

 

一人暮らしの女性が余計にご飯はお菓子を食べてしまって皮下脂肪を増やしてしまうのはこの体質が原因になります。

 

女性のホルモンバランスは繊細。些細なことでダイエット失敗の原因に

これはアラフォーの女性が顕著ですが、エストロゲンとプロゲステロン、これら2つの女性ホルモンのうちプロゲステロンが過剰に分泌されている時期は、心も体も不安定になっているのでダイエットしたい時にはやっかいな女性ホルモンになります。

 

イライラしたり、テンションが低くなってしまったり、甘いものが欲しくなってしまったりとこの時期にダイエットを始めるのはあまりおすすめは出来ませんね。

 

プロゲステロンは妊娠に必須なホルモンなので、重要な役割も持っているんですけどね。

 

とくかく、これら女性ホルモンの影響は少なくとも男性には起きない事象なので、この時点で男性よりもダイエットを成功させようとした場合にハンディキャップを持っていることになるんです。

 

一人暮らしの女性がダイエットをする為の基本ポイントはこれ!

これまでご紹介したように一人暮らしの女性がダイエットを成功させようと思ったら、いくつものトラップをくぐり抜けないといけません。

 

では、どのようにしたらダイエットを成功させることが出来るのか。

 

最初にお伝えしておきますが、ダイエットに近道はありません。

 

百歩譲って近道はあったとしても短期的なダイエットに終わってしまい、結局リバウンドしてしまいます。

 

ダイエットでリバウンドしない為のコツは?具体的な手法3パターン!

  ダイエットは頑張って成功出来ても、その後体重を維持出来る人は残念ながらほんの一握りです。   喜んだのもつかの間、気づいたらあっさりと体重が元通りに・・・   こんな ...

続きを見る

 

長期的に減量した状態を維持して、内面的にも健康状態を保ったまま過ごすには基本的な生活習慣を改めることが先決です。

 

それらが出来て初めて、サプリメントを試してみたり最新のダイエット器具を試すようにしましょう。

 

土台が出来ていない状態でどれだけ痩せるツールを利用しても効果は期待できないですからね。

 

では、以下に一人暮らしの女性が長期的にダイエットを成功させる為に必要な基本ポイントを紹介します。

 

外食やコンビニ弁当を控えて自炊をする

 

単純に家で作れば健康的な食事というわけではないので、注意して下さい。

 

自炊しても丼ものやパスタ、揚げ物等偏った食材ばかりを食べていたら変わりませんよね。

 

スーパーで食材を購入するときもバランスを意識した買い物をするようにしましょう。

 

どうしてもスーパーで買い物が難しい場合は、最近コンビニでも手軽に自炊っぽい料理が食べれるお惣菜がたくさん売られていますよね。時短料理としてもおすすめです。

 

サバの味噌煮や肉じゃが、ゴボウサラダなど栄養価が高い食材が豊富に含まれているので、これらを定期的に購入してバランスの取れた食材を摂取するようにしましょう。

 

適度な運動をする。出来れば基礎代謝が上がる筋力トレーニングを

サプリや酵素ドリンクでダイエットをする方法もありますが、長期的に体型を維持するという観点ではあまりお勧めは出来ません。

 

あなたが一生そのサプリと酵素ドリンクを飲み続けるなら問題ないかもしれませんが、いつからは解約しますよね。

 

であれば、運動をダイエットに取り入れるのは必須になってきます。

 

運動といっても多くの種類がありますが、何もしないよりは何かしましょう。

 

ウォーキングやランニングは脂肪を燃焼させるので、減量が見込めます。同時に基礎代謝を上げて太りにくい体を作っていきたいので、基礎代謝の元になる筋肉を作る為に筋力トレーニングやタンパク質の摂取を積極的におこなうようにして下さい。

 

お酒もなるべく控える

 

もし、あまりご飯をたくさん食べた記憶がないのに太ってきた人は、飲酒が原因かもしれません。

 

一人暮らしの女性世代はお付き合いで飲み会があったり、女子会で飲酒をする機会が多いと思います。

 

ビールや日本酒、ワインは高カロリーなので、肥満の原因になりますので控えるようにして下さい。

 

焼酎やウィスキーなどはカロリーは少なめなので、おすすめです。

 

私はダイエット時期にどうしても飲酒がしたい時は、ハイボールで代用していました。

 

短期間で確実に痩せたい一人暮らし女性におすすめするダイエット方法とは?

 

先ほどご紹介したダイエットの基本を意識して取り組めばダイエットの成功率は飛躍的に上がります。

 

是非あなたの生活にも取り入れるようにして下さい。

 

ですが、ダイエットの基本と言いながら少なくとも楽な方法ではないので、一人暮らしの女性には敷居が高いと感じるかもしれません。

 

また、一人でダイエットをする場合はあまり無理なダイエットをすると健康にも良くないし、モチベーションを維持するのが困難なので、長期的な目線でじっくり取り組まないなかなかダイエットを成功させることは難しいですね。

 

もし、短期間で確実に一定の成果(減量)を達成させたいと思っているなら、一人暮らしの女性のダイエット方法として人気が高いパーソナルジムがおすすめです。

 

最近では「女性専用」のパーソナルジムなども出来ているので、女性が求める理想の体型を手に入れる専門性が高まっています。

 

パーソナルジムでは、あなたが確実のダイエットを成功させる為にあなた専門のトレーナーが付いて2か月~3か月の期間で数キロ~10数キロの減量を目指します。

 

減量の幅はあなたの希望減量によって変わりますし、実際に健康に害がない範囲で減量出来る幅は人によって異なるので具体的な目標減量数値はトレーナーとカウンセリング時に決めることになります。

 

パーソナルジムの良いところは、肉体的なトレーニングだけでなく、健康的な食事習慣の指導をしてくれる点です。

 

これは、一人暮らしの女性にパーソナルジムが特に評判が高い理由の1つになります。

 

どうしても一人でダイエットをしていると、自分に甘えが出てしまい高カロリーなスイーツなどを食べてしまいがちですが、パーソナルジムでは日ごろの食事内容も指導・サポートしてくれるので、食生活が乱れがちな一人暮らしには非常に助かるシステムです。

 

基本的には低糖質な食事メニューを推奨されるので、もしあなたがトレーニング期間中に健康的な食事習慣に変える事が出来ればトレーニング終了後も、太りにくい食事習慣を半永久的に手に入れることが出来るんですね。

 

トレーナーはトレーニング・食事指導を行いながら、あなたのダイエットに取り組むモチベーションが下がらないように様々な精神的なフォローも定期的にしてくれるので、トレーニング終了後にはトレーナーと友情関係が芽生えるほど信頼関係を築くケースもあるくらいです。

 

リボーンマイセルフは女性の理想的な体を手に入たい人が集まるパーソナルジム

 

パーソナルジムは全国にたくさん存在していますが、

 

一人暮らしの女性がダイエットを成功させる

 

という目標に適したパーソナルジムはリボーンマイセルフだと思います。

 

数多くの実績を作って実績を伸ばした結果全国各地に店舗を持っているので、日本各地の一人暮らし女性が通える場所にお店を構えている点が大きなポイントの1つです。

 

また、リボーンマイセルフは女性専用のパーソナルジムなのでトレーナーは女性がなりたいボディを知り尽くした女性トレーナーに限定しています。

 

男性トレーナーには相談しにくい、デリケートな相談も女性トレーナーになら気軽に相談できますよね。

 

 

 

上記はリボーンマイセルフの公式サイトからの抜粋ですが、たったの2~3か月で自分一人では到底達成できないような結果を残している女性がたくさんいらっしゃるので、信頼感も感じられます

 

気になる方は、無料カウンセリング・無料レッスン体験が以下の公式サイトから可能なので、一度受けてみて下さい。

 

>>リボーンマイセルフで一人暮らしのダイエットを成功させたい方はこちち

 

-ダイエットの悩み
-, ,

Copyright© パーソナルジム de Changes Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.