パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングって辛いだけ?否!あなたの未来を変える手段です!

投稿日:

 

パーソナルトレーニングに興味はあるけど、噂を聞くと辛いし大変だっていう話を聞いたことがあると思います。

 

確かにパーソナルトレーニングは名前の通りトレーニングなので、楽しいことばかりではありません。

 

ですが、目標や目的を持って取り組めばあなたにいい未来をもたらす素晴らしい技術であることは間違いないんですね。

 

本記事では、パーソナルトレーニングって何が辛いの?という疑問から辛さを軽減させるためのコツなどをご紹介したいと思います。

 

あまり記事になってない内容が多いと思うので、きっとこの記事を読んだ後あなたのパーソナルトレーニングに対する考え方は変わると思いますよ。

 

 

パーソナルトレーニングって何が辛いの?

まず気になる点はそもそもパーソナルトレーニングって具体的に何が辛いと言われているのかっていう点ですよね。それについては以下にリスト形式で記載してみました。

 

  • 筋力トレーニングが辛い
  • トレーニング後の筋肉痛が辛い
  • 食事制限が辛い
  • 予定通り減量出来ないので辛い

 

きっとこれら4つの辛いがあなたのパーソナルトレーニングを悩ましいものにしているのではないでしょうか。

 

でも冷静に考えてみて下さい。

 

確かにこれら4つの辛いは、パーソナルトレーニングをする上で起きやすい内容ですが、ダイエットに取り組む際には少なくとも体に負荷をかけたり、これまでとは異なる食生活をするのは当然ですよね。自分の体に変化を与えようとしているわけですから。

 

前提としては、多少のこれらの負荷(負担)はかかる覚悟でパーソナルトレーニング(ダイエット)には取り組まないといけません。

 

しかし、もしあなたが感じている「辛い」が精神的なストレスを増大させ、

 

トレーニングをするのが嫌だ

食事制限なんてうんざりだ

 

という状態で、パーソナルトレーニングを挫折しかねない程緊迫した状態になっているなら話は別です。

 

その場合は、

 

パーソナルトレーニングに対する「取り組み方」が間違っている

 

可能性があります。

 

 

パーソナルトレーニングが辛いあなたの間違った考え方とは?

 

本来、パーソナルトレーニングはあなたに無理させない程度にトレーニングや食事制限をして、計画的にボディメイクを達成できる手段になります。

 

その為に事前のヒアリングで目標体重や体型を確認し、実践前の体の状況をトレーナーが様々な観点から確認してから、どのようなトレーニングをしていくのか計画しているんですからね。

 

もし、今の時点であなたがパーソナルトレーニングを挫折しそうな程辛いと感じているなら、以下の点を確認する必要があります。

 

ポイント

・トレーナーとうまくコミュニケーションが出来ているのか

・トレーナーに嘘の報告していないか

・モチベーションにあった目標設定になってるのか

 

ここは重要なポイントなので、1つずつ説明しますね。

 

トレーナーとうまくコミュニケーションが出来ているのか

パーソナルトレーニングではトレーナーとマンツーマンでトレーニングするのが一般的です。あなたのダイエット計画の生命腺になります。

 

もしトレーナーとの相性が悪くコミュニケーションがうまく出来ていないなら、トレーナーの交代を検討する必要があります。

 

例えば、女性トレーナーについてもらったけど、女性と話すのが苦手でダイエット上の自分の悩みを相談出来ないとか、おとなしい性格なので、熱いタイプのトレーナーは苦手だとか人によって好き嫌いはどうしても発生すると思います。

 

このようにトレーニング上影響が出てくる場合は、我慢せずにトレーナーの変更をジムに相談してみて下さいね。本来は事前ヒアリング時にトレーナーに対する要望は伝えておいた方がいいでしょう。

 

トレーナーに嘘の報告をしていないか

これ、意外とやってしまっている人多いのではないでしょうか。

 

トレーナーに報告するタイミングは色々あります。

 

日々の食事内容を報告したりとか、トレーニング前に自分の健康状態を報告したりとか、目標設定に対する認識合わせ等がメインになりますが、様々な場面でトレーナーに自分の状況を伝える場面が出てきます。

 

この時に以下のようなことをしてはいけません。

 

トレーナーに怒られるのが嫌だから、食事報告で嘘の報告(炭水化物を多く摂取してしまったり、甘いものを食べてしまったのに報告をしない等)したり、

 

本当は筋力トレーニングがしんどいのに「楽勝です」と見栄を張ってみたり、

 

食事制限が辛いのにトレーナーには問題ありませんと報告してみたり。。

 

こんな事をしても正直、誰も得しません。

 

トレーナーはあなたの言葉を信じてトレーニング計画をするのであなたの言葉に嘘があったら結局自分がしんどい思いをすることになりますからね。

 

あなたが正直に「今、筋力トレーニングがしんどいです」と伝えれば、トレーナーはちゃんと実践者の健康状態に応じた別のトレーニング方法を提案してくれます。

 

またしんどさを軽減できる手法などのアドバイスをくれたりする可能性もあるので、是非正直にトレーナーに報告するようにして下さいね。

 

モチベーションに合った目標設定になっているのか

先ほども少し書きましたが、基本的にはトレーニング開始前にトレーナーと目標体重や体型の認識合わせをします。

 

例えば2か月でマイナス10キロ、ウエストマイナス10センチだとしましょう。

 

そうするとトレーナーはその目標設定が達成可能かどうか判断して、食事制限の度合いやトレーニング内容の密度を提案します。

 

あなたがそれにOKと言ったらそのトレーニングメニューで進んでいくことになります。

 

重要なのは、その時点であなたのモチベーションが本当に

 

「2か月でマイナス10キロ、ウエストマイナス10センチ」

 

の状態にあるのかどうかということです。

 

何が何でも目標達成するぞ!

 

という強い気持ちでトレーニングに取り組むのと、

 

とりあえずこれくらい瘦せたいなぁ・・

 

程度のモチベーションでは、最終的に成功するのは前者だけなのは言わずもがなですよね。

 

後者の人の多くが「パーソナルトレーニングは辛い」といって挫折することになります。

 

せっかく高いお金を払ってパーソナルトレーニングを始めているわけですが、それなりの覚悟を持ってトレーニングに取り組むようにしたいですね。

 

パーソナルトレーニングの辛さ具合を左右するキーマンはトレーナー

ここまで読んで頂いていたらもうお分かりだと思いますが、

 

パーソナルトレーニングを辛いと感じないようにコントロール

してくれるのは、パーソナルトレーナーになります。

 

あなたがトレーナーと良好にコミュニケーションがとれていて、自分の健康状態や食事内容を正直に報告していれば、トレーナーが状況に応じてトレーニング内容を変更したり、適切なアドバイスをしてくれますので安心して下さい。

 

あとは、決められたトレーニング期間内はトレーナーを信頼して筋力トレーニング、食事制限に取り組むことで理想とする体重・体型を手に入れることが出来るということです。

 

是非優良なトレーナーがたくさん在籍しているパーソナルジムでトレーニングをしたいものですね。

 

トレーナーの評判が高い24/7ワークアウトなら辛いトレーニングもクリア出来るかも!

 

優良なパーソナルトレーナーは、やはり全国に店舗を構えている大型ジムにたくさん在籍しています。

 

その中でも24/7ワークアウトは実践者のトレーナー評判がずば抜けていいのでおすすめですね。

 

実際にダイエット成功者もたくさん輩出しているので、絶対に痩せないといけない、ダイエットにもう失敗したくないなら一度カウンセリングを受けてサービス内容を確認してみて下さい。

 

カウンセリングは無料で受けれます。WEB画面で2~3分で申し込み完了出来るので、まずは申し込んでみましょう!

 

>>トレーナーの信頼が厚い24/7ワークアウトのカウンセリングを受けてみる

 

-パーソナルトレーニング
-, ,

Copyright© パーソナルジム de Changes Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.