プロテイン

プロテインが続かない・・・!挫折する前にまず試してほしい5つのこと

投稿日:2018年11月21日 更新日:

 

もしかしたら肉体改造目的でプロテインを飲み始めたけど、続けるのが難しくて困っていませんか?

 

プロテイン代も馬鹿にならないし、続けないなら止めてしまった方がいいのでは?

 

っと思っているかもしれません。

 

もしそうだったとしても、安心して下さい。

 

本記事では、プロテインが続かない理由からプロテインを続けない事によるデメリット、プロテインを続けるために必要なコツをまとめました。

 

少なくとも1つは為になったなっと思って頂ける内容になっていると思いますので、最後まで是非お付き合い下さいね。

 

 

プロテインが続かない理由ってこんな感じじゃないですか?

 

実はプロテインが続かない理由は大きく分けて4つあるんですね。

 

細かく分ければ、もっとパターンは増えると思いますが、ここでは分かりやすくご説明させてもらうために4つに分類しました。

 

では早速、1つずつご紹介していきます。

 

プロテインがめんどくさい

 

漠然としていますが、最も多いパターンがそもそもプロテインを摂取するのが「めんどくさい」パターンです。

 

プロテインは基本毎日摂取する必要があります。

 

目的にもよりますが、少なくとも3ヵ月以上は摂取する必要があります。

 

※プロテインの摂取目的が日常的に不足しているタンパク質を補う目的であれば、期間はもっと長くなるかもしれません。

 

タブレットやサプリのように袋から開けてそのまま飲めたらまだマシなんですが、微妙に工程が長いんですよね。。

 

1.袋を開ける

2.計量スプーンで必要分をコップに入れる

3.牛乳や水を入れて、よくかき混ぜる(⇒この工程が特にめんどくさい!!)

4.混ざっているのを確認して飲む

5.飲んだ後コップを洗う(⇒これもけっこう地味にめんどくさい)

 

こんな感じで確かにめんどくさい手順になっているので、特に明確な理由も無く長期間続けるのは困難だと思います。

 

プロテインって太る説

 

プロテインをしばらく続けていると、気づいたら「あれ、なんか太ってきてる??」っと不安になる場合があります。

 

ダイエットやシェイプアップの為にプロテインを飲んでいるのに、これでは続ける気持ちが無くなるのも当然です。

 

人間が1日に摂取出来るタンパク質の量は決まっているので、プロテインに記載されている目安量を大幅に超えて摂取すると、すべて吸収することが出来ず吸収出来なかった分は脂肪として蓄積してしまいます。

 

もしあなたが記載されている目安量以上にプロテインを摂取しているなら、プロテインによって太ってしまうことは十分に考えられますね。

 

そもそも筋トレを辞めてしまう

これもプロテインが続かない理由としてけっこう多いパターンです。

 

プロテイン(特にホエイプロテインなどの筋肉修復機能に特化したプロテイン)は筋力トレーニングを継続して行い、筋力増加をサポートする為に摂取するケースが多いので、そもそも筋トレなどのトレーニングを辞めてしまったら、タンパク質はたくさん摂取するけど、タンパク質を筋肉に変える活動をしていないことになるので、効果は大幅に下がってしまいます。

 

当然、あなたもそれを知っているので筋トレを辞めてしまった時点でプロテインもやめてしまう結果になっちゃうんですね。

 

プロテインが飲みにくい

 

ソイプロテインが特にこのパターンに一致しますが、ソイプロテインは商品によっては、水に溶けにくく、だまになってしまって飲みにくいケースがあります。

 

最近はソイプロテインでも改良されてこれまでよりも飲みやすくなっている商品も増えているようですが。

 

また、ホエイプロテインやカゼインプロテインでも商品によって味が異なるので苦手に感じる人が多いですね。

 

青汁のように「まずい!もう一杯」の精神があれば続けることもできると思いますが、、、なかなか難しいのが現状のようです。

 

 

プロテインを続けないとこんなデメリットがあるよ

 

ここまで、プロテインが続けない典型的なパターンを4つ紹介しましたが、実際本来続ける必要のあるプロテイン摂取を止めてしまった場合、どんなデメリットがあるのかまとめてみました。

 

タンパク質不足で筋トレ効果が薄くなる

筋トレなどのトレーニングは継続しているのに、プロテインの摂取を止めてしまうと、タンパク質が不足していると筋肉が作られないので、筋トレ効果が薄くなってしまいます。

 

これは、人生にとって貴重な「時間」を無駄にしていることになるので、タンパク質が不足している状態で筋トレするのは絶対に避ける必要があります。

 

筋トレ効果が薄くなるからモチベーション下がる

1つ目のデメリットの続きみたいな内容ですが、タンパク質が不足している状態で筋力トレーニングを頑張っても効果が薄いので、結果あなたのモチベーションが下がります。

 

そうすると、せっかくトレーニングをしてボディメイクをしようと思っていた本来の目標が達成できない緊急事態になってしまいます。

 

なので、先ほど同様、筋力トレーニングをするモチベーションを維持するためにも筋肉の元となるタンパク質は必要量摂取しておくようにしたいところです。

 

筋トレ自体に苦手意識が芽生える

 

最終的には、最悪筋トレ自体に苦手意識を感じてしまい、一生トレーニングをしない生活になってしまう可能性があります。

 

そりゃ、筋トレは一生懸命やっているのに、結果が出なければやっても意味ないので、遠ざかってしまうのはいわば必然です。

 

このように、プロテインを継続しなかったことで、筋力トレーニングの効果にも大きく影響し、最終的には健康的な生活習慣までも無くなってしまう可能性があることを認識しておいてほしいです。

 

プロテインを続ける為に意識しておくべき5つのコツ

 

では、プロテインを続ける為にはどのような点を意識する必要があるのか。

 

ここが最も重要になってきます。

 

5つにポイントを絞って解説していきたいと思います。

 

運動して筋トレすることを仕組み化する

 

プロテインは運動して筋肉を動かすことが重要になるので、筋トレ自体を辞めてしまったら、プロテインを摂取する意味は半減します。

 

なので、スポーツジムに通って運動したり、パーソナルジムでマンツーマントレーニングを受けるなど、出来るだけ筋トレを継続させる仕組みを作るようにして下さい。

 

ただし、スポーツジムは以下の記事でも書いているように、向き不向きがあるので気を付けて下さい。

 

>>運動嫌いだとスポーツジムはおすすめ出来ない??その理由とは?

 

>>スポーツジムってなかなか続かないよね・・・を記事にしてみた

 

もし、スポーツジムはちょっと続ける自信がないなって場合は、パーソナルジムなら自分ではコントロールが難しいモチベーションの管理や正しい筋力トレーニング方法を教えてもらえるので、おすすめです。

 

以下の記事でパーソナルジムのメリット・デメリットを詳しく解説しているので、よかったら読んでみて下さい。

 

>>パーソナルジムのメリット・デメリットについて

 

続けやすいプロテインを選ぶ

 

プロテインは本当にたくさんの種類が販売されているので、自分に合ったプロテインを選ぶことが重要です。

 

これまでコンビニやスーパーでしか購入した経験がないのであれば、通販で購入してみたり、通っているジムで販売されているものを試してみたり。

 

前述していますが、ソイプロテインなどは種類によっては、水に溶けにくく飲みにくい商品もあるので、そのせいで飲まなくなるのはもったいないですよね。

 

プロテインは毎日継続して摂取することで効果が出てくるので、自分好みの味で続けやすいプロテインを探しましょう。

 

個人的には、チョコレート味やミルクココア味なんかは牛乳との組み合わせもいいのでおすすめですね。

 

本記事の最後に私が一押ししている効率性が良く・飲みやすいプロテインを紹介しているので、気になる方は最後まで読んでくださいね。

 

プロテイン以外で目的を達成出来る商品を探す

 

プロテインは普段の生活で不足したタンパク質を補う働きを持っていますが、筋肉を増やすサポートをしたり、鍛えた筋肉を維持したりする働きとしてはちょっと役不足なんですね。

 

なので、筋肉のメンテナンスをしたいならHMBサプリを併用して摂取することがおすすめです。

 

HMBサプリにはロイシンという成分が含まれていて、ロイシンが筋肉を増やすサポートをしたり、鍛えた筋肉を維持したりする役割を担っています。

 

なので、日頃プロテインを飲んでいるのに筋肉が落ちたとかもっと筋肉を増やしたい!っていう悩みがあるならHMBを意識的に摂取することも検討してみてください。

 

プロテインを飲む理由を明確にする

 

あなたがプロテインを飲んでいる理由は何でしょうか??

 

・筋肉を増やして魅力的な体を作って女性にモテたい?

・引き締まった体を手に入れて過去のスタイルを取り戻したい?

・タンパク質不足を予防して健康的な体を手に入れたい?

 

あなたの性別や年齢によってプロテインを飲む理由って変わると思いますが、いずれにしてもプロテインを飲む理由を明確にしましょう。

 

目標を持って摂取することで続ける理由を無理やり持っておくことがポイントです。

 

最終的なゴールがはっきりしていれば、モチベーションが下がった時も「頑張ろう!」って思えますからね。

 

プロテイン摂取のやめどきを意識する

 

あなたが目標としている体型を手に入れてしばらくした時に、ふと疑問に感じる時がくると思います。

 

それは、

 

あれ?俺(私)っていつまでこのプロテイン飲み続けないといけないの?

 

ってことです。

 

もし仮に30才から残りの余生(少なめに見積もって65才)1か月分3,000円のプロテインを毎日飲んだ場合、どれくらいお金がかかるか単純に計算すると、

 

3,000円×12×35=1,260,000

 

なんと、126万円かかる計算になります!!

 

正直ここまでプロテインに投資できる人は少ないと思うので、どこかでプロテインのやめどきを検討する必要があります。

 

そもそもプロテインを摂取している目的がタンパク質不足なのであれば、日頃の食生活を見直してタンパク質を豊富に摂取出来る食事メニューに変えることが出来れば問題ないですよね?

 

いきなり、食生活を劇変させるのは食生活的にも良くないので、徐々にタンパク質中心の食生活にシフトしていきましょう!

 

 

プロテインは体が必要とする時期までは摂取しましょう

 

まとめますと、プロテインは食事だけでは不足しがちなタンパク質を効率的に摂取出来るサポート食品なので、あなたの肉体改造が達成出来るまではとりあえず続けていく必要があります。

 

筋肉を作る材料になりますので、トレーニングで燃焼させた脂肪を筋肉に変える重要な役割を果たしていますからね。

 

ただし、プロテインだけではカバーしきれない筋肉維持に必要な成分はHMBサプリと併用するなどして、目的に合った商品を選ぶ必要があります。

 

また、目標達成後は必要に応じて「プロテイン卒業」も検討しましょう。

 

プロテイン卒業には日ごろタンパク質が不足している食事内容であれば「食事習慣の見直し」等も必要になりますので、経済的にプロテインはそろそろ止めたいって場合は普段の食事で必要量のタンパク質を補う工夫が出来るか確認してみて下さいね。

 

プロテインを続けるなら効率性が重要!必要ならHMBサプリに変更も検討して!

最後に、長くプロテインを続けるならおすすめしたいプロテインを紹介したいと思います。

 

あと、本文中にも出ていたHMBサプリで特に女性におすすめしたいサプリがあったので合わせて紹介しておきますね。

 

■ビルドメイク24

 

 

このプロテインをおすすめしたい理由は5つあります。

 

1.ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインが同時に摂れる

2.プロテインなのにHMBも配合されている

3.ミルクココア味だから飲みやすい

4.全額返金保証制度があるから試してダメなら返金可能

5.実績は医学雑誌で掲載されているので信頼感がある

 

詳しい内容は以下の記事で書いていますので、よかったらどうぞ。

 

>>ビルドメイク24の詳細情報を解説ページで確認する

 

■BBB(トリプルビー)

 

かなり有名な商品なので、HMBサプリに少しでも興味があれば聞いたことがあるかもしれません。

 

テレビにも頻繁に出演しているパーソナルトレーナーのAYAさんが監修した、女性の為にHMBサプリです。

 

HMBはもちろん、クレアチンも含まれているので女性ホルモンの影響で筋力が維持しにくい女性の悩みをサポートしてくれます。

 

こちらの記事で更に詳しく紹介しているので、読んでみて下さいね。

 

>>女性の為のHMBサプリの決定版!筋力維持で困っているから詳細を確認してみる

 

 

■鍛神(きたしん)

 

 

男性で筋肉増強・維持をしたいならビルドメイク24と併用して鍛神(きたしん)というHMBサプリを摂取するといいと思います。

 

楽天でも売上1位の実績があり、業界トップクラスのHMB配合量2000mgが魅力的です。

 

元俳優で今は様々な顔を持つ金子賢さんが監修している今注目のHMBサプリです。

 

>>鍛神(きたしん)の公式サイトで詳細を確認する

-プロテイン
-

Copyright© パーソナルジム de Changes Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.