プロテイン

プロテイン摂取時のデメリットって何?女性ダイエッターに必読してほしいたった4つのポイントとは?

投稿日:2018年11月20日 更新日:

女性ダイエッターのあなたにとって、プロテインの存在は場合によって不安要素になってしまっているかもしれませんね。

実はプロテインは摂取する量・飲み方によっては、ダイエットにとってデメリットになってしまう場合があるんです。

最近は置き換えダイエットなどが流行っていて、「プロテインダイエット」といったプロテインで痩せるといった方法も紹介されているので、このタイミングでプロテインに関する知識を改めて整理しておきませんか。

本記事では、プロテインのデメリットの内容と対策方法を中心に書いてみましたので、参考にしていただけるとうれしいです。

女性ダイエッターの皆さん、プロテインにこんなデメリットを感じていませんか?

女性ダイエッターであるあなたは、トレーニング後にプロテインを摂取して筋肉を増やして引き締まった体を作ったり、日ごろの食事でタンパク質が不足している場合に補う目的で摂取していると思いますが、日々摂取しているなかで、以下のような不安・デメリットを感じたことはないですか?

 

・プロテインっていつまで飲み続けたらいいか分からない

・プロテイン飲んでもダイエット効果感じないんだけど・・

・プロテインを飲んでるけど、筋肉がすぐに落ちてしまう

・とりあえずプロテインをたくさん摂取していたら、最近太ってきた・・・

上記に挙げた不安要素・デメリットは多くのプロテイン利用者が感じている点になります。

以降で1つ1つ対策方法をご紹介しているので、1つでも気になる悩みがあればここから続きを読み進めてもらえればと思います。

プロテインのデメリットにはこの4つの対策方法でアプローチせよ!

では、前章で上げたそれぞれのデメリットに対する対策方法を1つずつご紹介していきたいと思います。

プロテインっていつまで飲み続けたらいいのか分からない

プロテインをまず最初に購入するタイミングはおそらくダイエットを志した初期だと思います。

脂肪でたるんだ体をトレーニングで脂肪を燃焼させて、トレーニング後にプロテインを飲んで筋肉を増やすパターンがほとんどだと思います。

で、しばらく飲み続けてある程度体が引き締まった後、いつまでプロテインを飲み続けたらいいの?

って感じたことないですか?

目標は達成されて、ダイエットは成功、引き締まった体も手に入ったのに惰性でプロテインを飲み続けるのは経済的にも避けたいところですよね。

目標達成後、プロテインを止めるタイミングは

タンパク質不足を食事メニューで補う習慣が出来るようになったタイミング

になります。

結局、ダイエット目的で飲んでいるプロテインはタンパク質を摂取して筋肉を維持する働きを持っていますが、タンパク質が不足するとせっかく頑張って鍛えた筋肉が落ちてしまったり、筋トレをしても筋肉が思い通り付かなくなってしまう場合があります。

なので、プロテインをやめたことによってタンパク質不足にならない食事習慣があなたの生活習慣に組み込めるようになったタイミングがプロテイン卒業の目安と考えておけばいいと思います。

よって、現時点の食事習慣が偏っていて、タンパク質が不足しているようでしたら、食事習慣の見直しから始める必要があります。

プロテイン飲んでもダイエット効果感じないんだけど・・

プロテインをトレーニング後や就寝前、トレーニングをしない日など摂取すべきタイミングはいくつかありますが、摂取するタイミングに正しい酒類のプロテインを摂取していないと、あまり効果を感じることが出来ません。

もしあなたが毎日プロテインを真面目に摂取しているにも関わらず、ダイエット効果を感じないのであれば、間違ったプロテインを選んでしまっている可能性があります。

大きく分けてプロテインは以下の3種類になります・

・ホエイプロテイン

・カゼインプロテイン

・ソイプロテイン

それぞれのプロテインには特徴があって、

ホエイプロテインは牛乳をベースとしたタンパク質になっており、筋肉を修復する機能に長けているので、トレーニング直後に摂取することがおすすめです。

カゼインプロテインも同じく牛乳をベースにしたプロテインですが、ホエイプロテインと比較して体内でゆっくり吸収される特徴があります。なので、トレーニングを休んでいる日の日中に飲んだり、タンパク質不足を補う目的で摂取するのがおすすめですね。

最後のソイプロテインは、大豆がベースのプロテインで植物性のタンパク質になります。美容効果もあるので女性に人気のプロテインです。日ごろの栄養補給や置き換えダイエット用のプロテインとして利用されています。

上記の内容を考慮して、摂取するタイミングで飲むプロテインを変える必要があることをまず知っておいてほしいと思います。

後でも紹介させてもらいますが、最近はホエイ・カゼイン・ソイが同時に摂取出来る「ハイブリッド型」のプロテインも販売されているので、プロテインを複数購入するのがめんどくさい場合はハイブリッド型のプロテインもおすすめですね。

プロテインを飲んでるけど、筋肉がすぐに落ちてしまう

プロテインは日本語で訳すと「タンパク質」になります。

つまり、プロテインの主成分はタンパク質にとなっているということです。

なので、プロテインを摂取することで筋肉の元になるタンパク質は摂取できますが、鍛えた筋肉を維持するのはまた別の成分を摂取しておく必要があります。

聞いたことがあるかもしれませんが、ロイシンという成分が筋肉が減るのを抑止したり、筋肉組織を維持する働きを持っています。

厳密にいうと、プロテインにも僅かですがロイシンも含まれているんですが、筋肉を維持するためには全然足りません。。

このような背景があって、ロイシンに特化して摂取できるサプリが最近流行っているHMBサプリが注目されているんですね。

もし、あなたが鍛えた筋肉を維持したいのならプロテインではなく、HMBサプリを摂取することをおすすめします。

とりあえずプロテインをたくさん摂取していたら、最近太ってきた・・・

これはデメリットというか、飲み方を気を付けてもらう必要がある内容です。

プロテインは摂取した分だけ、筋肉になるわけではありません。

1日で人間が摂取できるタンパク質は決まっており、それ以上摂取すると脂肪の元になってしまうので、闇雲にたくさんプロテインを摂取するのはおすすめしないです。

よって各プロテインに記載されている量を基準に過剰に摂取しないように気を付ける必要がありますね。

結局、プロテインは目的を明確にして適切な種類を選ぶのが重要

ここまでご紹介してきたように、

・いつまでプロテインを摂取するのか目標を決める

・どのタイミングでどの種類のプロテインを摂取すべきなのか理解する

・プロテインでは補えない成分は別の商品で補うことも考慮する

・1日に摂取すべき適量が決まっているので過剰に摂取しない

といった点を気を付けてもらえれば、プロテインのデメリット部分も十分対策可能だと思います。

自分に合ったプロテイン、HMBサプリが分からないならこれがおすすめ!

最後にここまで紹介してきたようなプロテインのデメリットを補うのに効率的なプロテイン・HMBサプリがあるので、今自分に必要な商品が分からないなら一度試してみて下さい。

〇ビルドメイク24

ビルドメイク24はベースはプロテインですが、1日に必要なHMB(ロイシン)も含まれているハイブリットプロテインになります。

プロテイン自体も、ホエイ・カゼイン・ソイの3種類がブレンドされているのでどのタイミングでも摂取可能なプロテインです。

プロテインとHMBが同時に摂取出来る効率性とお財布にも優しい点もあって、私が一押ししているプロテインになります。

以下の記事でビルドメイク24について詳しく紹介しているので、よかったら読んでみて下さい。

>>ビルドメイク24について詳しく知りたいので詳細を確認してみる

〇BBB(トリプルビー)

BBBはHMBを中心に女性がダイエット・美しいボディラインを手に入れる為に必要な成分が凝縮されたサプリメントになります。

テレビにも多数出演しているパーソナルトレーナーの「ayaさん」が監修しているサプリで今ダイエット中の女性に人気がある商品です。

BBBはタンパク質は日々の食事で補うもしくはプロテインを摂取するけど、その後の筋肉サポートを心配されている場合におすすめです。

こちらも以下の記事で詳しくご紹介しているので、興味があれば読んでみて下さいね。

>>BBB(トリプルビー)の詳細を解説ページで確認する

-プロテイン
-

Copyright© パーソナルジム de Changes Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.