パーソナルジムって敷居が高いイメージがあるけど、このブログを読めば意識変わるかもよ♪

パーソナルジム de Changes Life

ライザップ

ライザップで停滞期。。乗り越える為に一番必要なこととは?

投稿日:

 

ダイエットに挑戦すると必ずと言っていい程遭遇するイベントがあります。それはご存じの通り「停滞期」です。。せっかく2~3キロくらいは順調に痩せれたのにそこから全然痩せれない・・。しばらく頑張ってみるけどやっぱり痩せないので、もうやる気がなくなって断念してしまうってことはよくあると思います。

 

ライザップに入会しようか迷っている人も、これまでの停滞期のマイナスイメージが大きくなってしまって、次の行動を起こすのに足踏みしてしまっている人もいらっしゃるのではないでしょうか。せっかくライザップでそこそこの大金を払って順調に痩せたのに、停滞期から先に進むことが出来なくなって諦めてしまうなんて嫌ですもんね。。

 

ライザップだけじゃない?停滞期はダイエットの問題児

 

まず大前提ですが、停滞期はどんなダイエットをしていても起きてしまう現象なんですね。まぁダイエット期間中に出てくる問題児のような感じです。途中まで順調に痩せていた時と全く同じように適度な運動、食事制限を継続しているのに、なぜか減量がピタッと止まる。

 

こうなってしまうと、どれだけ頑張っても成果が上がらないので、モチベーションも下がってしまい、最悪の場合体重がダイエット開始前に戻ってします危険性もあります。俗に言う「リバウンド」ですね。

 

このダイエット期間の問題児をどのように克服するのかがダイエット成功の鍵といっても言い過ぎではありません。

 

ライザップでも停滞期になる可能性はあるのか?

 

ライザップはパーソナルジムで適度なトレーニング、食事制限を行い筋力とつけて基礎代謝を上げて脂肪も燃焼させる手法でダイエットを実践します。プロがダイエット指導してくれるからライザップなら停滞期ってないんじゃないの?っと思っている方がたまにいますが、それは間違いです。

 

先ほども少しお伝えしましたが、停滞期はどんなダイエット方法でも高確率で停滞期は訪れます。原因を知ると理由が分かると思いますが、元々あった体重の時に摂取可能なカロリー数に対して運動をして脂肪を燃焼するから、その差分だけカロリーが消費されて減量できますよね。しかし少しずつ痩せていった体は摂取可能なカロリーも減量したことが原因で同じように運動しても消費されるカロリーと同じくらいの数値になってしまいます。

 

そうなると、摂取可能カロリーと消費カロリーの差分がなくなってしまうので、痩せる事が出来なくなってしまうんですね。体はこの時省エネモードになっているので、どれだけ運動してもカロリーを消費しないような状態になっています。このような働きを「ホメオスタシス」といいます。ホメオスタシスは人間の危機管理機能として標準的に備わっているので、抗うことは出来ません。

 

停滞期が過ぎ去れば、省エネモードは解消され、また消費カロリーと摂取可能なカロリーに差分が出来るので痩せることが可能となります。

 

前置きが少し長くなってしまいましたが、ライザップでも停滞期になりうるのかについては、なりうるというのが答えです。

 

ライザップの停滞期対策とは?※これが本記事で一番重要

 

色々書きましたが、ダイエットを頑張っているといずれは停滞期という何をやっても体重を落とすことが出来ない期間があるんだなというのは理解してもらえたと思います。で、ライザップのトレーニング期間中も停滞期にはなりえますともお伝えしました。

 

しかし、自己流ダイエットとライザップでは圧倒的に停滞期に対する対策の仕方が異なります。

 

自己流ダイエットの場合、対策は無いも同然です。

 

一人でひたすら耐え忍ぶだけ。日々体重とにらめっこして、今日も痩せなかった・・という落胆する日々を自力で乗り越えていく必要があります。停滞期には気分転換も必要ですが一人でダイエットをやっていると色々誘惑に負けそうになるので、注意が必要です。我慢していたスイーツを気晴らしで食べたせいで、ついついそれが日常的に食べてしまうきっかけになる可能性がありますから。

 

一方ライザップの場合、トレーナーがメンタル面のサポートも行ってくれます。停滞期に挫折しそうになってしまった場合でも、対面やメールで励ましやアドバイスをしてくれえるので、1人なら諦めてしまっていた状況でも誰かに見守ってもらえてるという状況が本当に停滞期の苦しい時には身に染みます。

 

また、停滞期にもライザップに通っていれば定期的にトレーニングをしたり食事制限をする必要があるので、サボることが出来ません。自己流ダイエットの場合誰も注意してくれないので、勝手にサボることができちゃいますので、自分に甘い人はモチベーションが下がった状態でもトレーニングや食事制限を続けられる仕組みを作っておくことは重要ですね。

 

実はトレーナ―以外にもライザップの場合はカウンセラーが別途いらっしゃいますので、他の人にも相談してみたい場合はカウンセリングを依頼してみましょう。定期カウンセリングもありますよ。

 

ライザップの口コミをいくつか読んでいても、停滞期やリバウンドをしてしまった時のライザップトレーナーの対応が良かったという評判がけっこう目立ちましたね。トレーナーからの的確なアドバイスと咤激励、時には停滞期を乗り越えて減量に成功した際に一緒に喜んでもらえるパートナーのような存在だったという方もたくさんいらっしゃいました。

 

停滞期対策に力を入れているライザップ。無料カウンセリングで確信に変わるかも?

 

ライザップは停滞期にもフォロー体制を緩めない仕組みを完成させています。停滞期は人間の生理現象のようなものなので、どのように向き合うのかが大切なんですよね。一人で立ち向かっていくとたちまち返り討ちにされてしまいますが、トレーナーと一緒に停滞期を乗り越えることが出来れば、鬼に金棒ではないですが、強力な支えがある上でダイエットに取り組むことが出来るという大きなメリットがあります。

 

この記事を読んでもまだ停滞期についての不安が残っている人は、ライザップの無料カウンセリングを受けてみるといいと思います。ライザップがどのようにして10万人を超えるダイエッターを成功に導いたのかを教えてくれます。トレーナーとは別にカウンセラーまで在籍しているパーソナルジムって正直なかなかないですよ。是非最高級の停滞期対策を味わってみて下さい。

 

>>ライザップで停滞期を乗り越える!無料カウンセリングはこちらから

 

-ライザップ
-, ,

Copyright© パーソナルジム de Changes Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.