リボーンマイセルフ

リボーンマイセルフの食事制限はつらい?他ジムで失敗した人も安心して続けられる理由とは?

投稿日:2018年8月7日 更新日:

 

リボーンマイセルフでダイエットに成功する為の重要な要素の1つが食事の管理が出来るようになることです。

 

リボーンマイセルフでは食事のコントロールと呼んでいますね。

 

これまでの不規則で偏った食事生活があなたの常識になっている場合、その誤った常識を覆す必要があるのでダイエット本を読みながら自分一人で改善するのはけっこうつらいですよね。

 

別の記事でも少し書きましたが、一時的にダイエットに成功してもリバウンドして元の体重に戻ってしまう主な理由が食べ過ぎなんです。

 

リボーンマイセルフでも食事に関する指導はもちろんあるんですが、つらくしんどいものなのでしょうか。

 

多くの人がやりがちな食事制限方法ではダイエットに失敗してしまう理由と、リボーンマイセルフの食事指導の内容について徹底的に解説してみました。

 

食事の管理が出来ずダイエットに失敗してしまった経験があるなら参考になると思うので、読んでみて下さい。

 

食事制限は誤った方法でやると確実にダイエットに失敗します

 

あなたはこんな方法で食事制限を実施して、無念にも失敗した経験はないですか?

 

①停滞期に体重が減らないのがストレスになり、暴飲暴食してしまう

②1日バナナだけ、ヨーグルトだけなど極端な食事制限をする

③1日3食食べない

④日中食事量を制限して、夜寝る前にたくさん食べる

⑤糖質制限でまったく糖質を摂取せずストレスを溜めてしまう

 

上記に挙げたような食事制限方法はその場しのぎの食事制限になってしまっていて結果的に失敗している例です。

 

食事制限の原則は、

 

1日3食栄養バランスの取れた食事を規則正しく食べる

 

ことが全てです。

 

①に関しては、停滞期の考え方について理解することで食事制限で失敗する確率を下げることが出来ます。

 

以下の記事で詳しく書いているので参考に読んでみて下さい。

 

食事制限の停滞期!確実に訪れる恐怖にあなたは耐えられる?

  ダイエットをするぞ!っということで、食事制限を気合を入れて始めたあなた。朝ごはんを抜いたり、お米の代わりに低カロリーの食材に置き換えたりして少しずつ痩せている実感を感じていた最中、ある日 ...

続きを見る

 

 

②~⑤に関してはすべて不規則で偏った食事制限なので、結局ダイエットが終わった後の反動で太ってしまうんですね。

 

とりあえず一時的に体重を減らしたいだけなら、②~⑤のような食事制限方法でもやせるかもしれませんが、健康を害するかもしれません。

 

またきっとその生活も長くは続かないので、1か月後には元通りの体重になっていることは十分に予想ができると思います。

 

 

他ジムで食事制限に失敗した人の典型的な例

 

これまでご紹介した例は、自己流で食事制限をした時に失敗してしまう例ですが、パーソナルジムに通っていても食事制限に失敗してしまうケースがあります。

 

よくある失敗パターンは以下です。

 

注意ポイント

a)入会したパーソナルジムの食事制限が厳しすぎて挫折した

b)パーソナルジムの食事報告に毎食写メを送る必要があってめんどくさくなった

c)トレーナーに食事指導についての悩みを相談しなかった

d)トレーナーに嘘の食事報告を実施した

 

a)に関しては、入会する前のリサーチ不足が原因ですね。パーソナルジムはどこでも食事制限の指導方法が一緒というわけではありません。ジムによっては厳しい食事制限を指示される場合があるのでカウンセリング時にしっかり確認しておくことが重要です。

 

b)に関しては、これもリサーチ不足が原因ですがジムよっては毎食の食事内容を写メで送るとその内容をトレーナーが確認して足りていないもの、摂りすぎているものなどのアドバイスをしてくれます。人によってはありがたいサービスと感じると思いますし、有難迷惑だと感じてしまう人もいるでしょう。

 

c)に関しては、ダイエットに対するあなたの積極性が問われます。自分の食事の管理がうまくいっているかどうかは本人が一番感覚的に分かっているはず。内気な人はそれを自分一人で抱え込んでしまって、ストレスを感じてしまいトレーニング自体も嫌になってしまうケースがあります。

 

d)に関しては、あなたの人間性が問われています。食事報告は正直に報告するのが前提ですが、どうしてもプライドが高い人は見栄を張って本当は甘いものを食べたり、控えるように言われていた炭水化物をたくさん摂取してしまったにも拘わらず、実際に食べた食事内容を報告せず、嘘をつく人がいます。こんな状態だとトレーナーも正しい指導は出来ずに失敗するには目に見えていますよね。

 

リボーンマイセルフは食事制限ではない??

 

これまで上げた食事制限の失敗をあなたが起こさないようにリボーンマイセルフの食事指導方針を事前にしっかりと確認しておくことを強くおすすめします。

 

リボーンマイセルフの食事指導の方針ですが、

 

食事を制限せずにコントロールするスキルを身に着ける

 

ことを重要視しています。

 

別の言葉で言い換えると、

 

トレーニング終了後も自分一人で続けられる食事

 

が出来るようになることです。

 

つまり、リボーンマイセルフの食事指導方針は、体脂肪を増やさずに筋肉を減らさない低糖質ダイエットがベースになります。

 

完全に糖質抜きにされちゃうと、ストレスが溜まってかえって体によくないケースがあるので助かりますね。

 

よってリボーンマイセルフの食事調整は、ガチガチな糖質制限ダイエットでは無く、トレーニングが終わった後でも続けることが出来る再現性の高い食事指導方針ということになりますね。

 

なので、これまで他ジムで食事制限に失敗してきた方もリボーンマイセルフなら成功出来る可能性は高いと思います。

 

一生継続可能なリボーンマイセルフの食事調整方法を学べばリバウンドも怖くない!

 

このトレーニング終了後も続けられる食事調整方法を手に入れることが出来れば、思わぬところでメリットをもたらしてくれます。

 

それは、トレーニング終了後のリバウンドを抑制してくれるということ。

 

トレーニング終了後に食事量の調整方法が身についていないと、結局食べ過ぎを起こしてしまい、リバウンドしてしまう可能性が出てきてしまいます。

 

ですが、リボーンマイセルフであれば食事のコントロールを重点的に指導してくれるのでトレーニング中はもちろんトレーニング終了後もしっかり体型を維持できる習慣が身についていることになるんですね。

 

このスキルをトレーニング中にしっかり自分のスキルとして身に着けることが出来れば、言い過ぎではなく一生ダイエットに困らない人生を歩むことが出来ますよね。

 

これは全ての女性が理想とする生活スタイルではないでしょうか。

 

確かに口コミなどを見るとトレーナーに感謝しているコメントが多いんですが、食事のコントロールが自分で出来るようになったことを喜んでいるコメントがちらほらあったことを記憶しています。

 

リボーンマイセルフの食事指導方法の詳細はカウンセリングで要確認!

 

この記事を読んで頂いたあなたは、リボーンマイセルフの食事調整について十分理解できたと思います。

 

もちろん、個人的に細かな部分で気になる点は出てくると思うので、そういった部分は無料カウンセリングを申し込んですべて潰していきましょう!

 

事前に疑問点を潰しておくことでトレーニングに集中することが出来るのでダイエットの結果にも影響してきます。

 

20,000人の女性が理想の体を手に入れることに成功したリボーンマイセルフの独自メソッドを吸収して、ダイエットの成功を体験してみて下さい。

 

>>一生困らない食事コントロール方法が知りたい!リボーンマイセルフの無料カウンセリングに申し込む

 

-リボーンマイセルフ
-, ,

Copyright© パーソナルジム de Changes Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.