パーソナルジム選びのヒント

出張型パーソナルジムはやめとけ!メリットよりデメリットの方が多いと感じた件

投稿日:

 

パーソナルジムを大きく分けると、

 

出張型パーソナルジム

 

 

店舗型パーソナルジム

 

に分かれます。

 

出張型パーソナルジムは、あなたの自宅にトレーナーを呼んでその場でトレーニングしてもらう方法です。

 

店舗型パーソナルジムは主流のタイプになりますが、人が集まる駅前周辺などに店舗を構えて入会者が通う方法です。

 

2つの選択肢がある以上、

 

パーソナルトレーニングを行うならどっちの方がいいのかな?

 

っと判断に迷ってしまっているかもしれませんね。

 

私も気になったので、ちょっと調べて見ましたが

 

 

出張型パーソナルジム・・・正直ちょっと微妙かなって感じです。

 

 

というか私なら店舗型パーソナルジム一択ですね。

 

 

その理由が知りたいなら本記事に出張型パーソナルジムの裏表が書いてあるので読んでみて下さい。

 

 

出張型パーソナルジムのデメリットでしかない部分とは?

いきなりですが、出張型パーソナルジムのデメリットを4つご紹介します。

 

この4つのデメリット、どれも店舗型パーソナルジムと比較すると致命的なんですよね。。

 

では、1つずつみていきましょう!

 

信頼できる実績を持つジムがあまりなく、選択肢が少ない

 

出張型パーソナルジムは店舗型パーソナルジムと比較するとサービスとしては新しく、正直まだまだ発展途上です。

 

ライザップや24/7ワークアウトのような知名度があったり、実績の高いジムが少ないのが現状です。

 

そうなるとどうしても出張型パーソナルジムで選べるジムも限られてしまうし、高い実績がないのでネットで評判や口コミを探しても薄い情報しか入手できないんですよね。

 

また、出張型パーソナルジムは東京でサービスが集中していて地方では1つも選択肢がないところもあります。

 

支払う金額はそこまで差異がないので、それなら実績・信頼度が高い店舗型パーソナルジムかなっと思ってしまいましたね。

 

自宅をパーソナルトレーナーに知られる

 

これ、私はまだ男性なので最悪我慢出来ますが女性ならマジて致命的ではないですか?

 

出張型パーソナルジムは当然ですが自宅でトレーニングする選択肢が一般的なので、自宅にトレーナーを招待することになります。

 

ですがパーソナルトレーナーと言えでも、所詮は他人です。

 

店舗型パーソナルジムであれば、ジムによっては監視カメラ付きのトレーニングルームが設置されており、安全な環境でトレーニングすることが可能ですが、自宅でトレーナーと二人っきりというのは不安を感じる女性が多いのではないでしょうか。

 

また、自宅にお客様が来ることになるので、部屋の掃除をしたり、ちょっとした飲み物やお菓子なども出した方が無難だったりするので、いちいち気を使うのも私個人の意見としてはめんどくさいなぁっと思いました。

 

普段生活している空間なのでメリハリがつかない

 

あなたがパーソナルジムに通おうっと思ったのにはなんらかの理由があるはずです。

 

通う直前はモチベーションが高く、やる気に満ち溢れていると思いますが日が経つにつれて次第と下がっていきます。

 

これは、人間の性質上同じことの繰り返しはモチベーションを下げてしまうのはしょうがないので、対策としてはいかにモチベーション下げずに意識高くトレーニングを続けるかになります。

 

ですが、出張型パーソナルジムだど自宅でトレーニングすることになり、普段生活していた環境と変わらないのでメリハリが付きません。

 

メリハリが無い環境は更にモチベーションを下げる要因になり、最悪挫折してボディメイクを諦めてしまうことも。。

 

しっかり環境の整った普段とは異なる環境でトレーニングをすることで脳が刺激を受けるので、ちょっとした興奮状態になります。

 

その興奮がモチベーションを維持するのに重要な役割を果たすんですね。

 

あなたは普段生活している部屋で気持ちを切り替えてトレーニングする自信はありますか?

 

トレーニングマシンが通常のジムよりしょぼい

 

出張型パーソナルジムの場合、トレーナーが近くまで車で来て自宅に訪問するか、電車などの公共の交通機関を利用するかが一般的な方法です。

 

どちらの方法でも、大きなトレーニングマシンの持ち出しは困難なので、トレーニングマシン無しでトレーナーとボディメイクをしていくことになります。

 

一般的なパーソナルジムでは筋力トレーニング、シェイプアップどちらの目的でもそれぞれの目的に応じたトレーニングマシンが用意されているので、効率的なトレーニングが出来ます。

 

しかし、出張型パーソナルジムでは限られた器材でトレーニングを受けないといけなかったり、トレーニング器具を使わないトレーニングがメインになります。

 

トレーニングマシンが無くても実践できるトレーニングはありますが、出来れば環境の整った施設で取り組みたいですよね。

 

強いて出張型パーソナルジムをおすすめするならこんな人

ここまでは出張型パーソナルジムのデメリットをお伝えしてきましたが、限定的ですが、こんな人は出張型パーソナルジムを検討してもいいかもしれません。

 

どうしてもパーソナルジムに通う時間がもったいない!

 

例えば自宅で何か商売をしていて、なかなか自宅から離れることが出来ない場合や、そもそもパーソナルジムに移動する時間すらもったいないっと思っている人は、出張型パーソナルジムは検討する余地があるでしょう。

 

ですが、

 

自宅から離れられない場合は他の家族の方に協力してもらうなど対策が出来ると思うし、

 

通う時間がもったいないって場合も他で使っている時間を見直せば通う時間程度であれば捻出できると思います。

 

これらの対策が不可能な場合、出張型パーソナルジムもありだと思います。

 

その場合は上記で説明したデメリットを許容した上で検討して下さいね。

 

いつも通っているスポーツジムにトレーナーを呼びたい

 

出張型パーソナルジムによっては、あなたが普段通っているスポーツジムにトレーナーが訪問して、通い慣れているスポーツジムでトレーニングを受けることが可能です。

 

1点注意事項ですが、あなたが通っているスポーツジムがトレーナーを呼ぶことを許可しているジムであるかまず確認が必要です。

 

ジムが許可していなかったらそもそもお話になりませんからね。。

 

また、店舗型パーソナルジムのメリットは完全個室で自分だけの空間でトレーニング出来る点がありますが、スポーツジムでトレーナーを呼ぶ場合はこのメリットは無い点は認識しておいて下さいね。

 

出張型のパーソナルジムはおすすめしません!やめときましょう!

 

冒頭でも書きましたが、私個人としてはここまでご説明してきたようなデメリットが出張型パーソナルジムには潜んでいるので完全に否定するつもりはありませんが、正直おすすめしません。

 

パーソナルトレーニングを受けるには、適した環境でメリハリをつけて取り組むべきです。

 

つまり店舗型パーソナルジムですね。

 

店舗型パーソナルジムには、基本性能として以下が備わっています。

 

・必要なものは基本レンタル。手ぶらで通える

・効率的なボディメイクを可能なトレーニングマシンを完備

・トレーニングは完全個室。集中した環境でトレーニング出来る

・個室ですが他のトレーナーや入会者がいるので自宅より安心

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は出張型パーソナルジムと店舗型パーソナルジムという少し変わった切り口で書いてみました。

 

以下の記事ではそれぞれのこだわりやニーズでおすすめ出来る店舗型パーソナルジムを紹介しています。

 

あなたに合ったパーソナルジムがきっと見つかると思うので、良かったら読んでみて下さいね。

 

>>全国展開している有名店舗型パーソナルジム5選

 

>>くびれづくりに特化した店舗型パーソナルジム3選

 

>>子連れ対応している店舗型パーソナルジム6選

 

>>ブライダル専門コースが熱い店舗型パーソナルジム3選

 

>>最長6か月アフターフォローが手厚い店舗型パーソナルジム3選

 

-パーソナルジム選びのヒント
-

Copyright© パーソナルジム de Changes Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.