ダイエットの悩み

夏休みにダイエットを成功させる秘訣とは?健康に害なく痩せたい人必見です!

投稿日:

 

夏休みは楽しいイベントの1つですが、ダイエットを始めるにもいいタイミングと言えます。

 

遊びに行きたい気持ちも分かりますが、

 

今年は本気で痩せるぞ!

 

と思っているなら夏休みは気持ちを入れ替える絶好のタイミングなんですね。

 

夏休みにダイエットを成功させやすい理由とは?

 

社会人になると、夏休みは別名「夏季休暇」ともいいますが貴重な連休となります。

 

人によっては大型休暇を計画して、9連休くらいは最近は普通に取得していますよね。

 

つまり、普段仕事が忙しくてダイエットに取り組めない場合は「今しかない」わけです。

 

この考え方は、禁煙や禁酒と似ています。

 

私も以前は喫煙者でしたが、健康の事を意識し始めた時禁煙を始めました。

 

しかし当時業務が鬼のように忙しく、ストレスが溜まってしまい煙草をストレスのはけ口にしてしまってました。

 

結局、業務が忙しい時は全然辞めれる気配は無かったんですが、仕事が落ち着いてまとまった連休をようやく取得出来たときに、ちょっとした変化がありました。

 

今まであれだけ禁煙が難しかったのに、ストレスフリーになったからか、あっさりと禁煙に成功することが出来たんですね。

 

今考えると、あの時まとまった連休の時に禁煙を始めてよかったなっと思っています。

 

結局人間の性質上、自分にある程度余裕がある時でないと自分を制御するような行動を習慣的にするのは難しいんだなと実感しましたね。

 

なので、ダイエットを今年頑張ろうと思っているなら夏休み前の今のタイミングでダイエット計画をしておくのが得策です。

 

今業務が多忙で実際にダイエットに取り組むことが出来なくても、夏休みにダイエットする計画だけでもしておくことで成功率を上がることが出来ます。

 

夏休みダイエットは明確な目標を持って短期間勝負が成功のカギ!

 

夏休みに行うダイエットに限らずですが、明確な目標を持ってダイエットに取り組むことが成功する秘訣の1つです。

 

ただ、なんとなくダイエットをしても目標が無ければ、1キロ減量できてもそれはただの結果でしかないですよね。

 

しかし、例えば5キロ痩せよう!と目標設定をしていれば、1キロ減量したことであと4キロ痩せれば目標達成!と具体的に数値で目標までのイメージが出来ますし、モチベーション維持につながります。

 

また、期間を設定せずダラダラとダイエットに取り組むのもおすすめは出来ませんね。

 

具体的な減量目標を設定したら次は「いつまでに」その目標を達成するのかイメージする必要があります。

 

人間のモチベーションを維持し続けるのも限度があるので、出来れば2~3か月程度の短期間で自分が達成出来そうな減量設定をするようにしましょう。

 

夏休みにダイエット開始出来れば、モチベーションも高まってるし、ストレスも業務がある日と比較すると少ないはずなので、絶好の開始タイミングになります。

 

 

危険!夏休みダイエットに取り組む時の要注意事項は?

夏休みはダイエットに取り組み絶好のタイミングであることは間違いありませんが、夏場、特に注意しておきたいポイントがありますので、紹介しておきます。

 

これを守らないと最悪健康にも影響が出る可能性があるので注意して下さい。

 

外で運動する場合は熱中症に注意が必要

最近は真夏は30度を超えるのが当たり前になっていて、家にいても普通に暑いですよね。

 

そんな日中カンカンと日が照っている中、汗をたくさん出す目的でランニングをするなんていう危険行為は絶対にしないでくださいね。

 

汗がたくさん出ても、水分が体外に出ているだけですから長期的な目線で見るとあまり効果はないです。

 

逆に熱中症になって、体調を悪くする可能性があります。

 

私がこれを実体験した人間ですが、その日は1日中体のだるさが治らず辛い1日を経験しました。。

 

必須!こまめな水分補給を

 

当たり前ですが、夏は水分不足になりがちなので、こまめに水分補給をするようにしましょう。

 

たまに勘違いしている人がいますが、運動後にのどごしを求めて水の代わりにビールを飲むのは危険です。

 

水分補給をしているつもりが、逆に脱水症状を引き起こす可能性があります。

 

私の大学の友人が夏に水分を補給せずにお酒ばっかりを飲んで脱水症状を起こしていきなり倒れたことがあります。

 

すぐに救急車に運ばれて、命に別状は無かったですが水分補給の大切さを肌で実感した経験になりました。

 

更に、二日酔いを引きおこしたり、余計なカロリーを摂取することでダイエットにも悪影響なので運動後は水分をしっかり補給するようにしましょう。

 

コツは、運動前後にこまめに複数回に分けて補給すること。

 

運動前は250~500mlを複数回に分けて飲み、運動後は運動量にもよりますが出た汗の量を補える量を複数回に分けて飲むようにしましょう。運動中も長時間になるようであれば、20~30分間隔で1口程度水分を補給しておくと安全です。

 

置き換えダイエットや1日1食ダイエットなど不規則な食生活

 

炭水化物を摂取する代わりに別の形で補う置き換えダイエットや、1日1食だけ食べるダイエットなど不規則なダイエットは夏は特に注意が必要です。

 

夏は気温が上昇するので、普段よりもエネルギーを消費しやすくなります。

 

また一緒に水分も取られちゃうので食事に含まれる水分も重要な栄養素の1つになりますね。

 

しかし、不規則な食生活をしていると栄養素が足りなくなって夏バテの原因になります。

 

また、ダイエットの観点でもあまりお勧めできません。

 

置き換えダイエットや1日1食ダイエットは短期的にみたら痩せている時期もありますが、いずれ食生活を普段通りに戻した時にリバウンドしてしまう可能性もあるし、リバウンドする度に痩せにくい体質を作りあげてしまいます。

 

炭水化物を控えて糖質を抑えるのはダイエットで必要な手法ですが別のタンパク質や脂質をしっかり摂って、1日3食ご飯はしっかり摂取するようにしましょう。

 

バランスの摂れた食事メニューだと尚良しです。

 

夏休みダイエットを成功させるおすすめ方法は?

 

ここまでの内容を整理したいと思います。

 

夏休みにダイエットを成功させる秘訣は以下です。

 

・具体的に減量目標と期間を設定する

・こまめに水分補給をする

・外で直射日光による熱中症に注意する

・不規則な食生活にならないように3食しっかり食べる

 

これらのポイントを踏まえて上で、夏にダイエットしたい人にはパーソナルジムを試してほしいですね。

 

パーソナルジムは短期間で計画的にダイエットする方法として非常に優れています。

 

ポイント

・夏の暑い季節でも室内で快適な環境でトレーニングを行うことが出来る

・トレーナーが常に側にいるので、運動中に水分不足になる前に指摘してくれる

・具体的な減量目標と期間をトレーナーと認識を合わせて取り組むので失敗が少ない

・夏に不足しがちな栄養素を考慮した適切な食事指導をしてくれる

 

他にもパーソナルジムのメリットはたくさんありますが、夏休みのダイエットという観点ではこの4つのポイントですね。

 

↓↓パーソナルジムのメリット・デメリットが気になる人はこちらが参考になるかも

パーソナルトレーニングのデメリット7つとメリット10つを徹底比較してみた

  パーソナルジムはライザップが大々的に宣伝活動を行った効果もあり、徐々に世間に認知されているトレーニング方法なんです。   これまでトレーニングジムに通うと言ったらゴリゴリのマッ ...

続きを見る

 

本記事を読んで頂いてありがとうございました。

 

もしパーソナルジムに興味が出て

 

どこのパーソナルジムがいいの?

 

っと困っているなら私が厳選したおすすめパーソナルジムを以下の記事で紹介しています。

 

それぞれ特徴を持ったパーソナルジムなので、合わせて読んでみて下さい。

 

【全国規模限定】30以上のジムを調査した男が厳選!ニーズ別おすすめパーソナルジム5選!

  このブログでパーソナルジムの紹介をするに当たって様々なジムの情報を調べるんですが、かれこれ30店舗くらい調べたんじゃないでしょうか。   日本では多くのパーソナルジムが運営され ...

続きを見る

 

-ダイエットの悩み
-,

Copyright© パーソナルジム de Changes Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.