パーソナルトレーナー

現役パーソナルトレーナーの過去は?こんな業界から転職したの?っていうケースがけっこう多い!

投稿日:2018年11月14日 更新日:

現役パーソナルトレーナーが過去どんな仕事してたか気になりませんか?

 

もしあなたが今まったく違う仕事をしていて、これから未経験でパーソナルトレーナーになろうと思っているなら、現役バリバリで頑張っているトレーナーの過去って気になりませんか?

 

意外に思うかもしれませんが前職は全く違う仕事をしていたけど、転職してパーソナルトレーナーとして第一線で働いている人ってたくさんいるんですよね。

 

なので、もし現時点で

 

パーソナルトレーナーとはかけ離れた業界で働いているけど、転職できるかな・・・

 

っと心配している人は安心して下さいね。

 

今の就職先は全く関係ないです。

 

とはいえ、参考にはなると思うので私が調べた限りでどんな業界からパーソナルトレーナーになった人がいるのかご紹介したいと思うので、よかったら読んでみて下さいね。

 

意外!?パーソナルトレーナーの過去はこんな仕事をしていた!

とりあえず、箇条書きでこんな業界から転職してきた人がいるよっていうのをご紹介したいと思います。

 

・ホテルの接客業

・アパレルショップの店員

・介護系のヘルパー

・一般企業の営業職

・配送スタッフ

・フリーター

・エステティシャン

 

予想以上に様々な職種から転職してきているんだなっとびっくりしたかもしれませんね。

 

パーソナルトレーナーはスポーツジムのトレーナー出身者や体育大学出身者ばかりと思っている人が意外と多いので、この事実が分かればあなたでも十分転職できるチャンスがあることが分かると思います。

 

上記は一例でしかないので、実際は他にも様々な業界からパーソナルトレーナーに転職しています。

 

傾向としては、人とコミュニケーションする機会が多い職業が多いですよね。

 

パーソナルトレーナーも大きなくくりでは接客業なので、人とのコミュニケーションが苦手なら長く続けることはちょっと難しくなってくるかもしれません。

 

パーソナルトレーナーになろうと思ったきっかけって?

 

前職の傾向が分かったところで、次はパーソナルトレーナーに転職しようと思ったきっかけも気になってきますよね。

 

これも思った以上に様々なパターンがあってびっくりしました。

 

以下箇条書きでピックアップしますね。

 

①今の職業が残業が多いので、勤務時間がある程度固定の職業を探していた

②過去ジム通いが日課になっていて、体がシェイプアップしていく過程が楽しい

③出産を経験して太ったけど、ジムでダイエットに成功した経験を活かしたい

④今の仕事が自分に合ってなくて、体を動かず仕事をしたいと思った

 

①は介護職や営業職など、拘束時間が長く自分の自由時間を確保することが難しい状態を苦痛と感じる人がパーソナルトレーナーに転職する動機として挙げることが多いみたいですね。

 

②は元々ジムが身近な存在で、好きなことを仕事にするっていう典型的なパターンですね。自分がシェイプアップするだけでなく教えている人がダイエット成功することに喜びを感じることが出来たらパーソナルトレーナーは天職になると思います。

 

③は最近増えてきているみたいですが、産後ダイエットとしてパーソナルジムを利用して大きく変化を体感した入会者が教える側に興味を持って転職するパターンです。自分自身が成功体験者なので、パーソナルトレーニングの良さを伝える事がうまい人が多いですね。

 

④一般的な転職動機としても多いですよね。なんとなく事務職として社会人をスタートさせたけど一向に馴染む気配が無い・・やっぱり体を動かす仕事がしたいって場合に転職のハードルがそこまで高くないパーソナルトレーナーを選択する人が出てきているみたいです。

 

結局、パーソナルトレーナーに向いている人ってこんな人

 

ここまで紹介してきたパーソナルトレーナーになる前の職業となるきっかけから、パーソナルトレーナーに向いている人ってこんな人なんだろうなーっていうを定義してみました。

 

・人に物事を教える事が好きで、教えている人が成長していく過程を喜べる人

・人と接するのが好きで、コミュニケーションを積極的にとれる人

・最新のトレーニング手法やトレーニングマシンに興味が持てる人

・栄養学、生理学、トレーニング手法を日々勉強して人にシェアできる人

・ビジネスを意識しながら、カウンセリングできるスキルに長けている人

 

あなたは当てはまっていましたか?

 

これらの条件に該当しているなら、パーソナルトレーナーとして長く働いていけると思うし、入会者から信頼を勝ち取れる優秀なトレーナーになれると思いますね。

 

逆にこれらの要素が全くないなら、パーソナルトレーナーへの転職は一度冷静になって考え直した方がいいかもしれないですね。

 

パーソナルトレーナーに転職するならプロを目指しませんか?

 

パーソナルトレーナーは知っていると思いますが国家資格が存在せず、民間資格でスキルレベルを判断するのが今の状況です。

 

なので、今から転職するなら今の内に民間資格を取得していれば、採用側は「やる気があるんだな」っとアピールできる材料になります。

 

もちろん、資格が無くてもパーソナルトレーナーにはなれるので、「なんちゃってパーソナルトレーナー」は世の中にたくさんいます。

 

ですが、長期的にパーソナルトレーナーとして働くなら資格を持った「プロ」のパーソナルトレーナーを目指しませんか。

 

パーソナルトレーナー専用の資格として有名なのは、NSCA-CPTとかNESTA-PFTがありますがどちらも未経験者が独学で取得するにはハートるが高い資格になります。

 

転職する前にこれらの資格を事前に取得しておきたいなら、パーソナルトレーナー専用のスクールに通って必要な知識を体系的に学習することをおすすめします。

 

全国のスクールを確認したいならトレーナーエージェンシーっていうパーソナルトレーナー専用の情報サイトが分かりやすいです。

 

スクール別で取得できるスキルや資格が記載されているので、自分が住んでいる地域から通えるスクールがあるかチェックしておきましょうね!

 

↓↓トレーナーエージェンシーについて更に詳しく知りたい

>>転職希望者におすすめしたいトレーナーエージェンシーのコンテンツはこれだ!

 

↓↓トレーナーエージェンシーを直接確認してみる

>>トレーナーエージェンシーで資格が取得できるスクールを確認する

 

-パーソナルトレーナー
-,

Copyright© パーソナルジム de Changes Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.