ダイエットの悩み

空腹を我慢してダイエットするのは正解?あなたの常識間違っているかもよ?

投稿日:

 

夏までに痩せたいからといって空腹を我慢したダイエットをしていませんか。

 

確かに空腹の状態を維持してご飯の量を減らしたら摂取カロリーが減ることになるので、一見手っ取り早いダイエット方法のように感じるかもしれませんが、実は気づかないうちに体調面や精神面に悪い影響を与えている可能性があります。

 

本記事では空腹を我慢しながらダイエットについて調査したので、今まさにこの方法でダイエットをしようとしていたのならちょっと落ち着いてこの記事を読んでから再検討して下さいね。

 

空腹を我慢するダイエットをしてはいけない理由とは?

 

 

空腹を我慢するダイエット方法は体に悪い影響をいくつか与えます。

 

長期的な面も短期的な面でも影響があるので注意が必要です。

 

以下の3点の理由が空腹我慢ダイエットをおすすめしない理由ですね。

 

便秘になりやすくなり、痩せにくい体になってしまう

空腹を我慢するダイエットは不規則な食事習慣になってしまうので、消化器官のコントロールがうまく出来なくなります。

 

つまり、便を出す機能が低下してしまうので、便秘になりやすくなってしまうんですね。

 

便秘になりやすい体は女性は特に気をつけないといけないんですが、肌荒れを引き起こしますし痩せにくい体になってしまいます。

 

低血糖状態になるので、無駄に脂肪や糖質を吸収する

空腹状態が長く続くと、人間の生存本能によって空腹状態から何か食べると普段よりも余計に糖質や脂質を吸収しようとします。(体的には、またすぐに空腹状態が長くなってしまうと錯覚してしまうため)

 

つまり、通常状態でご飯を食べるよりも同じ量であっても空腹時に食べた方が太りやすい状態になってしまいます。

 

代謝機能が低下する

 

代謝機能が高いと、摂取してもよいエネルギー量が多いので多少たくさん食べても代謝機能によって太りにくい状態を保つことが可能です。

 

しかし、空腹状態が長く続くと体はエネルギーを体内から摂取しようとするので、筋肉から必要なエネルギーを摂取しようとこころみます。

 

これによって筋肉量が減ってしまうので、代謝機能が下がってしまうんですね。

 

逆効果!空腹我慢時にこんな行動は絶対NG!

 

もし、あなたが空腹の時に以下のような行動をしていると痩せないどころか逆に太ってしまう可能性があるので注意が必要ですね。

 

空腹なのに筋トレなどの運動をする

空腹時は運動する為に必要なエネルギーが不足しているので、筋トレなどの運動をしても体がうまく機能していなのでダイエットには向いていない状態です。逆に筋肉を消費して筋肉を減らしてしまうので、空腹時の筋トレはNGです。

 

糖質ばかりを摂取する

さっきもちょっと書きましたが、空腹時に何か食べると通常時よりも吸収率が高まります。

 

よって空腹の状態で糖質ばかりを食べてしまうと、誰でも想像できると思いますが通常時より太りやすくなってしまうので、習慣かしてしまうといずれ太ってしまう原因になってしまいます。

 

カフェインを空腹時に摂取すると体の状態が悪くなるかも

私も良くしてしまう失敗ですが、空腹の状態でカフェインを多く含んでいるコーヒーなどを飲むと、気分が悪くなったり集中力が下がってしまったりした経験はないですか。

 

これは、胃が空っぽの状態でコーヒーを飲むと胃の粘膜が傷ついて胃が荒れてしまうからです。

 

ただでさえ空腹で体調的には万全ではない状態で、カフェインの摂取によって気分を悪くしてしまうと生活に支障が出てきてしまうので、あまり空腹時にカフェインは摂取しないようにしましょう。

 

我慢はやめとけ!ダイエット中にいかに空腹を感じさせないかが勝負!

 

 

とはいえ、空腹な状態というのはいつかは訪れます。

 

出来れば空腹状態は生活時間の中で少ない方がいいですよね。

 

なので、ここではなるべく空腹を感じさせない4つのコツをご紹介します!

 

ストレスは空腹を感じさせる性質があるので要注意!

 

意外に思うかもしれませんが、ストレスを多く感じてしまうと自立神経に影響を与えてしまい、お腹がすぐに空いてしまうのです。

 

よく仕事でイライラして自宅に帰ってから暴飲暴食をしてしまうことがあるのはストレスが原因の可能性があります。

 

なるべくストレスを溜めない生活スタイルはダイエットを成功させる重要なポイントになります。

 

栄養バランスを意識した食生活を心がける

偏った食生活をしていると、脳は不足した栄養分があると判断して空腹感を感じさせるようになっています。

 

つまり、たくさんの量を食べても栄養面で偏っていると満腹感を感じにくいんですよね。

 

逆に栄養バランスが良い食事を続けていると、少量の食事量でも満腹感を感じやすくなるので出来るだけ多くの栄養素を摂取出来る食事メニューを意識するようにしましょう。

 

基本中の基本!よく噛んで食べれば満腹中枢を刺激します

よく噛んで食べると満腹感を感じやすくなるとよくいいますが、これは逆にいうと空腹感を感じにくくもなります。

 

満腹感を持続させるということは、空腹と感じている時間が少なくなるってことですよね。

 

基本中の基本ですが、すぐにお腹がすくなら、まずはよく噛んで満腹感の持続を意識しましょう。

 

睡眠不足によって空腹感を感じやすくなるという研究結果も

こちらに関しては信ぴょう性は確かではないですが、睡眠不足になると食欲を増進させるホルモンが分泌されやすくなるらしく、空腹を感じやすくなるみたいです。

 

しかも、ポテトチップスやハンバーガーなどのジャンクフードを好んで食べたくなる特徴があるようなのでやっかいです。

 

ダイエット中は少なくとも一定の睡眠時間は確保して健康状態の維持に努めて下さいね。

 

空腹我慢ダイエットを卒業して正しく痩せるトレーニングをしませんか?

 

いかがだったでしょうか。

 

空腹を我慢してはいけない理由、

空腹時にやってはいけない行動、

空腹をなるべく感じさせない対策

 

以上の3点について紹介しましたので、あなたのダイエット計画の参考になれば幸いです。

 

ここまで書いてきた内容通り、空腹を無理に我慢してダイエットに取り組むのは適切ではありません。

 

本来は健康的な食事を3食しっかり食べて、筋力をつけて脂肪を燃焼させ、代謝機能を上げて太りにくい体と作っていくことが大切になります。

 

しかし、これを一人でいきなり始めるのはハードルがちょっと高いですよね。

 

パーソナルジムであれば、痩せる為に必要な一連の作業をパーソナルトレーナーという強力なパートナーと一緒にこなしていくことになるので、一気にダイエットへのハードルが下がります。

 

 

 

食事のコントロールに特に特化したパーソナルジムがライザップです。

 

トレーナーが指導しきれなかった食事のアドバイスをあなた専属の管理栄養士が適切なアドバイスをしてくれます。

 

自宅で食事に関して困った時は専門のコールセンターである「栄養サポートセンター」も設置されている手厚い対応なので、あなたのダイエットはほぼ成功したも同然の環境になっています。

 

気になる方はまずは以下のライザップ公式サイトから無料カウンセリングを受けてみて下さい。

 

>>空腹我慢ダイエットは卒業!痩せる成功率が飛躍的に上がるライザップに申し込む

 

 

-ダイエットの悩み
-

Copyright© パーソナルジム de Changes Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.