ダイエットの悩み

糖質制限は疲れやすい?炭水化物が厄介者扱いされた結果とは?

投稿日:2018年5月29日 更新日:

 

糖質制限ダイエットに取り組んでいると、気づいたら疲れていたりいつもより元気が出ないといった状態に悩まされていませんか。

 

仕事中にふらついたり、気分が悪くなったりと軽視できない症状に悩まされているケースも少なくないようです。

 

これの主な原因は、

 

炭水化物の摂取を過度に減らしてダイエットに取り組んだ誤った糖質制限方法

 

を行っていることが考えられます。

 

確かに炭水化物は糖質を含んでいますが、だからといって厄介者扱いして全く摂らないなどという暴挙に出ると、思わぬ健康障害が起きる危険性があるので、正しく行う必要があります。

 

本記事では糖質制限の正しいやり方、炭水化物との付き合い方についてご紹介したいと思います。

 

糖質制限で感じた健康被害例。疲れやすい以外にもけっこうあった!

 

糖質制限を間違った方法でやり続けていると、疲れやすい以外にも健康的被害は出てきます。

 

以下は例になりますが過度な糖質制限によって起こりえる状態です。

 

・抜け毛が増える

・突然の眠気に襲われる

・口臭の原因であるケトン体が発生しやすくなる

・生理周期が乱れた

・肌荒れがしやすくなる

 

他にも様々な影響がある糖質制限ですが、どれも誤った方法で取り組んだ場合に起こる可能性があります。

 

 

糖質制限で疲れやすい体になってしまう理由とは?

 

何故糖質制限を行うことで疲れやすい体になってしまうのか、これは炭水化物の摂取を過度に減らし過ぎていることが原因と考えられます。

 

炭水化物は確かに糖質も含まれていますが、正確には主に「糖質と食物繊維」で構成されています。

 

ここが重要な点になりますが、炭水化物は疲労感を出来るだけ感じないように、エネルギーを持続させる働きを持っています。

 

炭水化物の糖質は糖類の中でもゆっくり吸収される性質を持っていて、食物繊維が更に吸収をゆっくりにするので、エネルギーを効率的に維持する役割を持っているんですね。

 

にもかかわらず、無暗に炭水化物をダイエットの敵と判断してまったく摂取しないと疲れやすいと感じるのは必然ですし、先ほど紹介したような様々な健康異常を引き起こす危険性があります。

 

また、精神的な疲れとなる「ストレス」と戦うためにも炭水化物のエネルギーは必要です。

 

ストレスが体にかかるとその分体がエネルギーを欲しがります。

 

しかし糖質制限をしていると、必要なエネルギーを摂取できていないので、ストレスに負けてしまい精神的ストレスがどんどん溜まってしまうことになります。

 

糖質制限を正しく行えば疲れは感じない!

では、どのような方法で糖質制限に取り組んでいけばいいのかが気になるところです。

 

具体的にはいくつかありますが、まずは制限する糖質の種類を決めることです。

 

炭水化物は多糖類という糖質に分類されますが、ジュースやお菓子などに含まれる糖質は単糖類と呼ばれ体に吸収されるスピードが速く、エネルギーの持続性が低いので、まずは単糖類から糖質を制限していくべきです。

 

また、糖質制限だけで痩せるのは難しいので平行して運動をすることが大切です。

 

理想的なダイエットは筋肉量を増やして基礎代謝を上げて太りにくい体を作って、正しく糖質を制限することでエネルギーを過度に摂取することを抑止します。

 

出来れば有酸素運動ではなく、筋肉をつけやすい筋トレなどの無酸素運動を同時に行うとより効果的です。

 

あと、炭水化物の吸収率を上げることも重要です。

 

出来れば少ない量でエネルギーを蓄えておきたいですからね。その役割を持っているのが、ビタミンB群になります。

 

ビタミンBは炭水化物をエネルギーに変換する働きがあるので、しっかり摂取するようにしましょう。

 

代表的な食材として、かつお、まぐろ、豚レバー、落花生などがあります。

 

失敗続きの人に推奨!糖質制限の専門家がいるパーソナルジム

ここまで紹介した内容を自己流で取り組むことが出来るのであれば、今からでも始めてダイエットの成功体験を増やしていて欲しいと思います。

 

糖質制限が疲れやすいと感じてる人も理由が分かれば対策も出来ます。

 

まずは必要性の低い(お菓子やジュース)等の糖質を制限することからチャレンジしていきましょう。

 

しかし、これから糖質制限ダイエットを始める人やこれまで失敗を繰り返している人は、出来れば専門家に基礎を教えてもらった方が将来的なコストパフォーマンスの向上が見込めます。

 

ダイエット目的で糖質制限に取り組むならトレーニング指導もしてもらえるパーソナルジムが最適だと思います。

 

パーソナルジムのトレーナーはマンツーマン指導が基本で、あなたが理想としている体を手に入れる為に様々なアプローチ方法を持っています。

 

その中にはもちろん糖質制限方法も含まれており、糖質制限の専門家から指導してもらえるので将来的にも役立つノウハウを手に入れる事が可能です。

 

疲れやすい糖質制限ダイエットとは無縁になるといっていいでしょう。

 

 

世の中にあるパーソナルジムは基本的にどこも糖質制限の専門家ではあるんですが、よりクオリティを求めるならライザップですね。

 

トレーナーの質はもちろん高いですが、管理栄養士もバックでフォローしてくれる他にはないサービス体制を持っています。

 

CMでの露出が多いだけだと思われがちですが、サービスの品質は間違いないので安心して下さい。

 

ライザップの無料カウンセリングを受けると、どのような糖質制限をするのかより詳しく知ることが出来ます。

 

実際にリアルなアドバイスをもらえるので、カウンセリングを受けるだけでも十分価値のある時間を過ごせると思います。

 

以下リンクがライザップ公式サイトになっており、カウンセリング申し込み可能です。

 

>>非効率な糖質制限は終了!ライザップ公式サイトはこちら

 

 

-ダイエットの悩み
-

Copyright© パーソナルジム de Changes Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.