ダイエットの悩み

脂肪吸引のリスクって何?見た目改善目的だったけど怖くなったので別案を検討し始めた件

投稿日:

 

脂肪吸引は苦労せずにたるんだ部位をすっきりさせることが出来るので、手っ取り早く脂肪を取り除きたいなら試したくなる手法ですよね。

 

私も所々自分の体で脂肪が気になる部位があるので、脂肪吸引とかでさくっと痩せれたら楽だなーとも思っていたんですが、色々調べているとリスクが思った以上に多く試してみることを断念しました。

 

脂肪吸引、、、正直かなり怖いと感じましたね。。。

 

どうしても痩せないといけない、脂肪を落としてすっきりさせたい場合は別の選択肢も検討しておいた方が得策です。

 

本記事では脂肪吸引で想定しておかないといけないリスクについて詳しく解説しているので、これから脂肪吸引挑戦してみようかなって思っている方は一度読んでみて下さいね。

 

脂肪吸引のリスクは大きく分けて4つある

 

脂肪吸引してもらう場合、大きく4つのリスクを想定しておく必要があります。

 

・金銭的リスク

・身体的リスク

・健康的リスク

・精神的リスク

 

この後各リスクの詳細をご紹介しますが、

 

金銭的リスクについては、とりあえず莫大な金額がかかるのでこれまでダイエットに取り組んできた金額を大幅に超える費用になるということ。

 

身体的リスクに関しては、手術の仕方にもよりますが傷跡が残ってしまったり、違和感のある肌になってしまう可能性があるということ。

 

健康的リスクに関しては、人によって差異はありますが何らかの合併症(副作用)が起きる可能性があるということ。

 

精神的リスクは、上記3つのリスクによって心理的に負荷がかかって精神衛生上あまりよろしくないということ。

 

このような4つの観点でリスクを許容してあげる必要があるんですね。

 

では、それぞれのリスクについて掘り下げていきたいと思います。

 

脂肪吸引の金銭的リスクについて

 

まず理解しておかないといけない点が、どんな手法による脂肪吸引であっても保険適応外の手術になるので基本的に費用は自己負担になるということです。

 

金額に関しても脂肪吸引を取り扱っているクリニックや吸引する部位によって料金が異なるので一概には言えませんが、従来のメスを使用して脂肪を取り除く方法の場合は1部位あたり10万~40万円程度かかります。

 

最近は技術が発達してメスを入れずにレーザーを使用して脂肪を溶かす方法や、超音波や高周波の技術を利用して脂肪を吸引したり溶かす方法も出てきています。

 

メスを入れずに脂肪を吸引出来れば、傷跡が残ったり痛みが長期間残るといった症状が無いのでダウンタイムを心配しているならメリットになると思います。

 

ですが高度な技術を使用している分、費用も高くなり1部位あたり25~100万程度かかることを見込んでおく必要があります。

 

1部位あたりの金額でこれくらいかかっちゃうので、太ももと二の腕とウエストを同時に脂肪吸引したいっていう場合は普通に100万円を超える金額がかかるので、ちょっと私のような一般市民には手が出せないですね。。

 

脂肪吸引の身体的リスクについて

 

脂肪吸引の身体的リスクについては、以下になります。

 

■メスを使用する脂肪吸引の場合

 

・術後しばらく痛みが続く

・術後傷跡が残ってしまう

・手術した担当者のレベルによって皮膚に凹凸が出来てしまう可能性がある

・皮膚がたるんでしまう(特に二の腕やお腹の場合が発生しやすい)

 

■メスを使用しない脂肪吸引の場合

 

・(メスを使用した脂肪吸引より小さいが)術後傷跡が残ってしまう

・(メスを使用した脂肪吸引より小さいが)痛みや腫れが起きる

 

身体的リスクに関しては、メスを使用しない施術の方が低い傾向がありますね。

 

それでも全くリスクがあるわけではないので、安心しすぎてもよくありません。

 

※メスを使用しない脂肪吸引はここであげた以外にも多くの種類があるので、受けるなら都度身体的リスクについては確認しておいた方がよさそうですね。

 

脂肪吸引の健康的リスクについて

 

脂肪吸引のリスクは金銭的リスク、身体的リスクだけではありません。

 

健康的リスクも存在します。

 

中には生命の危機に関わる内容もあるので、個人的には一番要注意なリスクになりますね。

 

具体的には以下の健康的リスクを想定しておいた方がいいと思います。

 

こちらもメスを使用する脂肪吸引とメスを使用しない脂肪吸引で内容が異なるのでそれぞれのパターンで紹介したいと思います。

 

■メスを使用する脂肪吸引の場合

 

・手術後の抗生剤や痛み止めが自分に合わずアレルギー症状を引き起こす可能性がある

・手術した箇所から細菌が侵入して感染症を引き起こす危険性がある

・出血量の多い手術方法だと出血多量によって生命の危機が想定される

・吸引時に脂肪組織が誤って血管の中に入ると脂肪血栓症が起きる可能性がある

・麻酔適用時に体に合わず吐き気や頭痛、発熱などの副作用が起きる可能性がある

 

■メスを使用しない脂肪吸引の場合

 

・内出血が起きる手法がある

・手術後の抗生剤や痛み止めが自分に合わずアレルギー症状を引き起こす可能性がある

・麻酔適用時に体に合わず吐き気や頭痛、発熱などの副作用が起きる可能性がある

 

身体的リスクと同じく健康的リスクもメスを使用しない手法の方が低リスクであることが分かると思います。

 

ですが、低リスクな分一度に取り除ける脂肪の量が少ないので、複数回施術をしてもらう煩わしさはあります。

 

メスを使用する手法であれば、一度に大量の脂肪を取り除けるメリットがあることは覚えておいた方がいいでしょう。

 

脂肪吸引の精神的リスクについて

 

脂肪吸引の精神的リスクはこれまで紹介してきた、

 

・金銭的リスク

・身体的リスク

・健康的リスク

 

をあなたが知った時に感じる様々心配事によるストレスのことです。

 

・痩せたいけど、多額のお金を支払って効果がなかったらどうしよう

・脂肪吸引が失敗して施術箇所に目立った外傷が出来たらどうしよう

・麻酔や痛み止めが自分に合わず想定以上の副作用が起きたらどうしよう

 

このような不安を感じながら脂肪吸引をするかどうか検討する必要があります。

 

逆にこのストレスによって日常生活に影響が出るようなら今は脂肪吸引は控えた方がいいかもしれませんね。

 

個人的には、金銭的リスクを許容できるならどちらかと言えばメスを使用しない方法を選択すると思います。

 

やっぱり、体に傷が出来たり、生命の危険が高い方法はちょっと怖いですからね。。

 

正攻法で見た目改善やダイエットしたいならパーソナルジムが一押し!

 

脂肪吸引はここまで紹介してきたリスクを理解した上で行うか判断する必要があります。

 

もし、部分痩せがしたいだけなのにこれだけリスクがあるならちょっと別の方法を考えたいかもって思っている場合は、

 

パーソナルジムによる部分痩せが正攻法だと思います。

 

パーソナルジムは体全体を絞るダイエットやボディメイクをするところだと思っているかもしれませんが、部分痩せに特化したコースを持っているジムも最近は多く出てきています。

 

脂肪吸引時に発生するリスクの中でパーソナルジムの場合に意識する必要があるのは、

 

金銭的リスク

 

だけです。

 

それ以外のリスクはパーソナルジムでは存在しないので安心ですね。

 

金銭的リスクに関しても、脂肪吸引と比較して金額的に安いですし返金保証が付いているジムも多いので条件によっては自分に合わなければ返金してもらえる可能性だってありますからね。

 

以下の記事で部分痩せに特化したパーソナルジムについてご紹介しているので、興味があれば一度読んでみて下さい。

 

>>リボーンマイセルフで太もも9.3cmサイズダウンした話

 

>>リボーンマイセルフが取り組んでいる部分痩せコースの紹介

 

>>お尻の部分痩せに特化したパーソナルジム5選

 

>>ウエストの部分痩せに特化したパーソナルジム3選

 

-ダイエットの悩み
-

Copyright© パーソナルジム de Changes Life , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.