ライザップ

ライザップと24/7ワークアウトどっちに通う?厳選10項目を徹底比較してみた!

投稿日:2019年1月10日 更新日:

ライザップと24/7ワークアウトどっちがいいのか判断出来ない・・

 

もしかしたらあなたは既に

 

パーソナルジムは大手で信頼できる

 

ライザップと24/7ワークアウト

 

ひとまずに絞ったけど、どちらが自分に適しているのか判断出来ない・・・

 

っと頭を抱えている状態ではないでしょうか。

 

特にあなたがパーソナルジム初心者の場合、公式サイトをさらっと読んでも判断材料にならないケースが結構多いです。

 

だってどちらのページにも

 

たった2か月で○○キロ減量!

人気パーソナルジム№1(△△調べ)

わずか3%の採用率の壁をクリアしたエリートトレーナーが担当

 

っといった謳い文句がぎっしり書かれていますからね。。

 

結局初心者が判断材料にしやすいのは「トレーニング料金」なので、金額で判断してしまいがちですが本当にその方法であなたに適したジムを選択出来たって言えるのでしょうか。。

 

 

 

・・・きっと言えないですよね。

 

 

 

当ブログを書いている私ですが、全国のパーソナルジムに興味があって、ライザップと24/7ワークアウトを含めて30以上のパーソナルジムをチェックしているので、少なくともあなた以上に脳内の情報は整理されていると思います。

 

せっかく2つまでパーソナルジムを絞ることが出来たなら、最後まで真剣に調べて・悩んで納得して入会したいですよね。

 

そのお手伝いが出来たら幸いです。

 

あなたの判断を悩ませている理由

 

さっきも言いましたけど、

 

ライザップと24/7ワークアウトどちらに私は入会したらいいの?

 

っと悩んでいるのは両方の公式サイトを読んでも「ん?」っと思ってしまう疑問点があるからなんですよね。

 

ライザップと24/7ワークアウトに限らず、パーソナルジムは似たようなサービスが多いので差別化されている部分を読み手である我々がしっかり理解していないと

 

結局どこが違うの?

 

ってなりがちです。

 

今回のライザップと24/7ワークアウトの場合でもほんの一例ですが、以下のような疑問を感じませんでしたか?

 

はてな

どちらも全国展開している大規模パーソナルジムだから差別化出来ない・・

どちらも万が一の失敗に全額返金保証があるけど、保証内容は一緒なの?

トレーニング内容や食事指導の具体的な差が良く分からない。。

ライザップはトレーニング料金が高い、24/7ワークアウトは安い何故?

 

 

※まだ公式サイトを訪問したことがない場合は以下のリンクからそれぞれ確認出来るので一度読んでみて下さい。というか読んでおくべきです。。

 

>>ライザップの公式サイトはこちら

>>24/7ワークアウトの公式サイトはこちら

 

 

きっとこれ以外にも疑問に感じたことがあったと思います。

 

 

なので今回私は客観的に両ジムとサービスを徹底比較しようと思い、10項目のサービス内容を調査しました。

 

その10項目は以下です。

 

ポイント

料金

全額返金保証の内容

店舗数

トレーニング内容

食事指導内容

アフタフォローサービス

トレーナーの質

設備・環境面

サポート体制の充実度

女性専用ジムの有無

 

別の言い方をすると、

 

お金に関する点

サービス信頼度に関する点

サービス充実度に関する点

 

上記3つの観点で確認しました。

 

正直、これだけ抑えておけば十分自分がどちらに通うべきなのか判断出来るはずです。

 

逆にこれから紹介する9つのサービス内容の違いを聞いてもいまいちピンと来ないなら、ちょっとまだ心の準備が出来ていないのかもしれません。

 

それくらい自信を持って必要な点はしっかり抑えたつもりです。

 

保存版!ライザップと24/7ワークアウトのサービス内容比較

では、これから1つずつそれぞれのジムの違いをご紹介していきますね。

 

最初各項目について説明を入れながら違いをご紹介して、最後にまとめとしてライザップと24/7ワークアウトのサービス内容比較一覧を作ってみたのでそちらも参考にしてもらえるとうれしいです。

 

料金

 

まず、料金ですが期間によって料金は変わるのでここでは一番入会者が選択している2か月プランの場合で考えたいと思います。

 

ライザップも24/7ワークアウトも基本となる料金が決まっているので比較しやすいです。

 

〇ライザップ

 

入会金:50,000円

トレーニング料金:298,000円

合計:348,000円

 

〇24/7ワークアウト

 

入会金:38,0000円

トレーニング料金:196,000円

合計:234,000円

 

上記の価格が両ジムの2か月トレーニングプランの料金です。

 

差額が114,000円あるので、料金面だけで判断すると圧倒的に24/7ワークアウトが優勢ですね。

 

ちょっと補足ですが、ライザップも24/7ワークアウトも分割払いが可能です。

 

まとまったお金が今手元に無くても安心して通うことが出来ますね。

 

ライザップの場合は自社専用のローン払い、24/7ワークアウトはクレジットカードで分割払いが可能です。

 

ライザップの分割払い時に発生する手数料はクレジットカードよりも比較的高いので、最終どれくらい費用が必要になるか事前に確認しておいた方が後々トラブル回避になると思います。

 

全額返金保証の内容

 

では、次は全額返金保証の内容についてです。

 

パーソナルジムへの入会は数十万の費用がかかるので大手のジムでは全額返金保証を付けている場合が多く、ライザップも24/7ワークアウトも当然サービスとして提供しています。

 

しかし、実は一言で全額返金保証制度って言っても条件によって返金されるかどうかが変わるので、その条件がむしろ重要になってきます。

 

詳しくは以前私がこのブログで書いた記事を参照してほしいですが、ポイントをお伝えすると

 

・ライザップの全額返金制度は本当に「無条件」で返金してくれる制度

・24/7ワークアウトは「条件付き」で返金してくれる制度

 

ということになります。

 

ライザップの場合はトレーニング開始後30日以内であれば、どんな状況でも申請すれば返金してくれますが、24/7ワークアウトは3回以上というトレーニングの日程を変更していると返金してくれない等いくつか条件を満たさないと返金制度が適用されません。

 

料金はライザップの方が高額ですが、全額返金保証を適用するのは24/7ワークアウトと比較するとハードルが低いということになりますね。

 

>>ライザップ全額返金制度の詳細はこちら

>>24/7ワークアウト全額返金制度の詳細はこちら

 

 

店舗数

続いては店舗数についてです。

 

これは店舗数が多ければ多い程ニーズがあるということが判断出来ますし、通いやすいということになりますから抑えておきたいポイントです。

 

現時点(2019年1月13日)のライザップ・24/7ワークアウトの店舗数は以下になります。

 

ライザップ:132店舗

24/7ワークアウト:55店舗

 

となっています。

 

ライザップの場合は海外にも6店舗あるので、日本国内では124店舗になりますがそれでも24/7ワークアウトと2倍以上の差があります。

 

どちらのジムも東京を含む関東地方に多くの店舗があって、続いて関西地方が多い印象です。

 

24/7ワークアウトは東北など地方の県には一部店舗が無かったりしますが、ライザップの場合は島根県と鳥取県以外は全国に各都道府県1店舗は設置されています。

 

まぁ、主要都市に住んでいればどちらのジムでもお店が多数設置されているので、自宅から近いジムを選ぶなどの選択は出来ると思います。

 

トレーニング内容

 

ライザップと24/7ワークアウトのトレーニング内容についてです。

 

ライザップは基本的に筋力トレーニングをベースに体型を絞ります。

 

「脂肪は減らすけど、筋力は減らさない」為のトレーニング方法で、筋力を維持・増量させることで「太りにくい体作り」をしていきます。

 

ステップとしては、正しいトレーニングフォームを習得して、脂肪を燃焼して減らし、トレーニングで筋肉を増やす。この3ステップになります。

 

なのでライザップの場合はトレーニング内容に有酸素運動は取り入れていません。

 

その理由はこちらの記事で詳しく紹介しています。

 

一方で24/7ワークアウトも筋力トレーニングがベースである点はライザップと同じです。

 

ただし、24/7ワークアウトはエアロバイクなどの有酸素運動も必要に応じてトレーニングメニューに組み込んでいるようです。

 

正直、どちらもダイエット成功実績が多く(ライザップの方がより多いけど)トレーニングメソッドは確立されています。

 

個人個人に合わせたトレーニングメニューを提案してくれる点は安心感を感じることが出来ますよね。

 

新規オープンのジムにありがちなトレーニング内容にばらつきがある不安感はないのでその点は問題無しです。

 

食事指導内容

 

次は食事指導内容です。

 

ダイエットやボディメイクを成功させるには、筋力トレーニングだけではなく、正しい食事習慣を作ることも大切です。

 

パーソナルジムによって食事指導の内容も結構変わるのですがライザップと24/7ワークアウトの場合はどうなのでしょうか。

 

結論ですが、どちらのジムも基本的に「3食しっかり食べて痩せる」をベースにしているので大きくは方針に違いはないです。

 

細かな点でいうと、ライザップの方が指導体制がよりきめ細やかだと思います。

 

毎食の食事内容を写メしてアップして適宜アドバイスがもらえるのは、今の食事習慣に自信が無いなら助かるサービスだと思います。

 

しかし、食事指導で毎回写真を撮ったりするのは面倒だっていう場合は24/7ワークアウトの方がもう少しユーザ任せの食事指導体制なのでおすすめです。

 

もちろん、3食食べるといっても糖質を抑えてタンパク質をしっかり摂る食事内容になるので、これまでラーメンや揚げ物ばかり食べていた食事メニューとは「全く」異なる生活になるので、最初はほとんどの人が苦労しています。

 

最初は大変ですが、新しい食事習慣に慣れてくれば、健康的な食生活を送ることが出来るようになって、太りにくい体質を作ることが出来ますのでここが頑張りどころです。

 

 

アフタフォローサービス

 

アフタフォローサービスとはトレーニング期間終了後のサービスについてです。

 

トレーニング期間はトレーナーがいるので問題無かったけど、トレーニング終了後はあなた自身で自分の体をケアしていかないといけません。

 

2か月のトレーニングだけだとちょっと不安って場合はライザップではボディマネジメントプログラムというアフタフォローサービスがあります。

 

ボディマネジメントプログラム適用期間中は、月2回のトレーナー付きセッション、月1回の無料カウンセリング、店舗のトレーニングマシン使い放題となっています。

 

しかもリバウンド保険付きなので、万が一トレーニング期間中に特定の条件より減量に成功できなかった場合、無料でもう一度2か月トレーニングプランを受けることが出来ます。

 

かなり手厚いアフタフォローになりますが、有料サービスで毎月3万円、1年が最低契約期間になりますのでご注意下さい。

 

24/7ワークアウトには、アフタフォローサービスを特別用意してはいないようですね。

 

なので、お金を払ってもいいからトレーニング終了後のアフターフォローサービスが欲しいって場合はライザップってことになります。

 

 

トレーナーの質

 

個人的にトレーナーの質はパーソナルジム選びの中で1、2を争う程重要なポイントだと思っています。

 

だって、

 

トレーナーがあなたにトレーニング方法を指導するし、

トレーナーがあなたの食事指導を行いますし、

トレーナーがあなたのメンタルサポートをする

 

わけですよね?

 

つまり、あなたの肉体改造に必要な「心技体」のサポートをパーソナルトレーナーが指導するのでその質が悪ければ当然すぐ失敗に繋がります。

 

ですが安心して下さい。

 

ライザップも24/7ワークアウトもトレーナーの質に関しては全く問題無く、パーソナルジム業界でもトップクラスです。

 

その秘訣は採用時にあって、どちらのジムも採用率が一桁でわずが3~4%程度とかなり人材を絞って採用していることが分かります。

 

特に両ジムともトレーニングに必要なスキルや知識は採用後の手厚い研修期間で習得可能なので、

 

どちらかというと、コミュニケーションレベルを重要視して採用しているそうです。

 

特に公式サイトでも書いてありますが、ライザップは「トレーナーへの満足度」はアンケート結果で1位になっている実績を持っています。

 

まぁトレーナーとの相性はフィーリングも重要なので、実際2つのジムどちらもとりあえず無料カウンセリングに行ってみるっていうのも1つの選択方法だと思います。

 

無料カウンセリングは公式サイトから予約が出来ます。

 

>>ライザップの公式サイトはこちら

>>24/7ワークアウトの公式サイトはこちら

 

 

設備・環境面

トレーニング環境を重要視している場合は、設備・環境面が気になっているかもしれません。

 

まずライザップ・24/7ワークアウトにおいて共通している設備・環境は以下です。

 

ポイント

・靴、ウェア、タオルなどの無料レンタル

・個別シャワールームの完備

・トレーニング飲料水の提供

 

一言で言えばどちらのジムも手ぶらで通える必要最低限の設備は整っているということですね。

 

仕事帰りに通うケースもあると思うので助かりますよね。

 

次に異なる点ですが、

 

全体的な部分として、ライザップは高級感のある内装をしており、24/7ワークアウトは一般的なフィットネスと同様の内装イメージになっている点です。

 

(好みは分かれると思いますが)ライザップは白と黒を基調としたモダンな雰囲気でちょっとリッチな雰囲気を味わうことが出来ますので、非日常的な空間を味わいたいならおすすめです。

 

一方でトレーニング目的で来ているのに高級感なんて不要っていう場合は、24/7ワークアウトの方が落ち着いてトレーニングは出来る環境だと思います。

 

参考程度にトレーニングルームの画像を貼っておきますので自分がどちらがトレーニングしやすいか確認してみて下さい。

 

〇ライザップ

 

 

 

 

〇24/7ワークアウト

 

 

 

 

 

サポート体制の充実度

 

この項目はライザップで差別化されているサービス内容の紹介になります。

 

やはり24/7ワークアウトと比較して高額な分、サポート内容は手厚いです。

 

差別化されているサービスは3点あります。

 

ポイント

1.パーソナルトレーナーとは別で担当管理栄養士が付く

2.パーソナルトレーナーとは別で担当カウンセラーが付く

3.電話で食事に関する相談が気軽に出来る栄養サポートセンターが設置されている

 

1.と2.に関してですが、24/7ワークアウトを含めて基本的にはパーソナルトレーナーが栄養管理・メンタル管理を含めて行いますが、ライザップでは個別で専門的に管理栄養士とカウンセラーが担当に付くので大きな安心感を与えてくれると思います。

 

もちろん、パーソナルトレーナーは研修時や資格取得時に食事指導やメンタルケアに必要な知識も当然勉強しているんですが、どうしても専門職の方に比べると知識量は多くはないんですよね。

 

だから仮にあなたが管理栄養士だったりカウンセラーをしている立場で一般的なパーソナルジムに入会したら指導内容にちょっと物足りなさを感じてしまう可能性があるわけです。

 

ですが、ライザップの場合は個人にそれぞれ食事指導に関するプロとメンタルケアに関するプロが担当に付いてくれるので、掘り下げた質問にも細かく対応してもらえる期待が高くなります。

 

3.に関してもライザップレベルの規模じゃないと実現が難しいサービスだと思いますが、「栄養サポートセンター」という電話で食事相談について対応してくれるサービスになります。

 

相談内容も幅広く対応していて、例えば「コンビニで晩御飯を購入しようと思っているんだけど、これって買っても大丈夫?」とか「最近便秘気味で体重もあまり落ちない・・・どうしたらいいですか?」といった相談も可能です。

 

明確なアドバイスがすぐに欲しいけど、トレーナーがすぐに捕まらないといった時に非常に便利なサービスだと思います。

 

女性専用ジムの有無

 

あなたが女性の場合、

 

ちょっと男性トレーナーに体に触られるのは抵抗があるな・・

 

とか

 

トレーニング中は個室でも共同施設に男性がいるのが気になる・・

 

とか

 

生理など女性特有の悩みを男性トレーナーに相談しにくい

 

といった心配をしていませんか?

 

どうしてもトレーニング中は異性と関わりたくないって場合は女性専用ジムがおすすめです。

 

で、ライザップと24/7ワークアウトはどちらも男女共同のパーソナルジムなので残念ながら女性専用ではありません。

 

ですが、ライザップは最近女性専用パーソナルジム「ライザップウーマン」を関東に出店しています。

 

ライザップウーマンではトレーナーも入会者も女性に限定しているので、異性と関わることはありません。

 

料金もライザップと全く一緒なので、気になる場合はライザップウーマンもチェックしておいて下さい。

 

以下の記事でより詳しくライザップウーマンについて調査しているので参考にどうぞ。

 

 

>>女性専用希望!ライザップウーマンについて更に詳しく知りたい場合はこちら

 

 

サービス内容比較一覧

これまでのサービス比較内容を一覧にしています。

 

あなたが気になるサービス内容を改めて整理するのにご活用下さいね。

 

 サービス内容/ジム名 ライザップ 24/7ワークアウト
料金

348,000円(入会金込、2か月)

分割払い対応:自社ローン

234,000円(入会金込、2か月)

分割払い対応:クレジットカード

全額返金保証の内容 基本的に無条件で返金してくれる 全額返金にはいくつか条件クリアが必要

店舗数

132店舗

55店舗

トレーニング内容

筋力トレーニングがベース

有酸素運動は取り入れていない

筋力トレーニングがベースだが、必要に応じてエアロバイクなど有酸素運動を取り入れている

食事指導内容

3食しっかり食べて痩せる

トレーナーとの食事報告が密

糖質を抑えてタンパク質を摂取する

3食しっかり食べて痩せる

トレーナーとの食事報告は自由度が高い

糖質を抑えてタンパク質を摂取する

アフタフォローサービス ボディマネジメントプログラムによるリバウンド保険付きサービスあり 個別でアフタフォローサービスは無し
トレーナーの質 かなり良い(業界トップクラス) かなり良い(業界トップクラス)
設備・環境面

手ぶらで通えるアメニティサービスあり

高級感のある内装が特徴的

手ぶらで通えるアメニティサービスあり

一般的なトレーニングルームの内装

サポート体制の充実度

専門の管理栄養士が担当に付く

専門のカウンセラーが担当に付く

電話対応専門の栄養管理サポートあり

無し
女性専用ジムの有無 ライザップウーマンを関東にオープン 無し

 

赤文字にしている部分が、各ジムで特徴を表している部分になります。

 

【最重要】ライザップと24/7ワークアウトの違いを見極めて自分に合ったジムを選ぼう!

 

いかがでしょうか。

 

読み進めていく中で、あなたにとってどちらが自分に合っているかイメージ出来ましたか?

 

各ジムのサービス内容を9項目に分けてご紹介しましたが、

 

最終的にはは結局どのサービス内容を最も重要視しているのかがポイントになります。

 

例えば、料金がリーズナブルであまり食事指導が細かくない方がいいのであれば、24/7ワークアウトが適していると思いますし、

 

お金のリスクが心配なので万が一の場合全額返金保障が確実に適用出来るジムがいい場合はライザップがおすすめということになります。

 

金額が高額な分差別化されているサービス内容はライザップが多いですが、24/7ワークアウトのサービス品質で234,000円という低価格は他のジムでは難しいと思いますし。

 

この記事を読んでもどうしても1つに決められない・・・

 

という場合は前にも書きましたが、

 

ライザップと24/7ワークアウト両方とも無料カウンセリングを受けてみた方がいいと思います。

 

別に絶対無料カウンセリングは1つに絞ってから予約しないといけないという決まりはないですから。(笑)

 

引っ越しや新車の見積もりと同じような考え方です。基本的には相見積もりをしますよね。

 

パーソナルジム選びの場合でも複数のパーソナルジムに無料カウンセリングに行ったりトレーニング体験するのは、ごく普通のことです。

 

迷っているなら是非両方のサービス内容を自分の目で確認してみて下さいね。

 

>>低価格でトレーナーの質が高いパーソナルジムがいいので24/7ワークアウトの無料カウンセリングに申し込んでみる

 

>>充実したサポート体制とアフタフォローサービスが気になるのでライザップの無料カウンセリングに申し込んでみる

 

 

 

-ライザップ
-,

Copyright© パーソナルジム de Changes Life , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.